« 駅伝三昧(その1) | トップページ | 駅伝三昧(その3) »

2008年1月 2日 (水)

駅伝三昧(その2)

横浜で箱根駅伝(往路)を見物。2区の5kmくらいの場所だと思います。

トップを快走していたのは山梨学院のモグス。昨年終盤で失速した経験を生かし、区間賞を獲得しました。注目だったのは日大のダニエル。目の前を通過したときの順位は忘れましたが、15人抜きの快挙。ちなみにモグスも6人抜きを記録。7位でたすきを受けたはずが、あっという間にトップだったようです。

20080102yamazaki

▲ 順大2区の山崎選手。1区の出遅れ挽回なるか?

昨年の覇者、1区で大きく出遅れた順大が、5区でまさかの棄権。何が起きるかわからないものです・・・。計り知れないプレッシャーがあるのでしょう。

2008.01.02 at 23:59 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき, 横浜 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30883/17580191

この記事へのトラックバック一覧です: 駅伝三昧(その2):

コメント

このシリーズでコメントできるのは(その2)だけです。
横浜マリノスの福袋を買いに行きました。
横浜に着いたのは午前7時。

そごうの歩道橋にTV局の人が配線チェックしていたのを見ました。
寒い中ショップで待っていると、ヘリが3機頭上をホバリング。
マニアには嬉しいが、このときばかりは五月蝿かった。
9時頃かな?見ようと思えば見られましたが、折角の11番目だったので我慢してました。
見てきた方にうかがったら、一瞬で通過したそうです。おそるべし駅伝ランナー!

カミサンの実家に着いたのは13時頃。
悲劇がおこりました。順天堂選手の映像が。

習志野市で中学時代を過し、順大の練習を22歳まで見てきた私は愕然。

おせちの箸は止り、涙が出てきました。
箱根=順天堂大学。の私は何故か敗北感。

来季は絶対に優勝!間違いなし。
東海も実は今住んでいるところの近くで練習してます。


投稿: US-1A | 2008.01.07 16:29

コメントを書く