« 2009年第67~80号 | トップページ | 雄叫び(35) »

2009年9月11日 (金)

腰痛

きのうあたりから腰痛があったが、きょうの昼過ぎくらいから夕方にかけて耐えられないほどの痛みに。会議中にもじっとしていられず、痛さのあまり変な汗をかいてしまう。夕方に仕事が一段落したところで、勤務先近くの医院へ。整形外科を受診して、レントゲン写真を撮ってもらったところ衝撃の事実が判明。

ずっと以前(おそらく中学生か高校生の頃)に疲労骨折を起こし、背骨を支えている骨が分離してしまった状態だとのこと。この結果、背骨を支えられなくなり、背骨のズレが起きてしまったみたいです。そういえば、中学生くらいのとき、サッカーをやっていて腰を痛めたことがあったような記憶がありますが、まさかそんなことになっていたとは。そのときは、別に治療も受けず時間が経って痛みも引いたのですが...。

きょうはコルセットを装着し、痛み止めを飲んで、とりあえずまっすぐ歩くことには支障のない状態になりました。今回は何かをきっかけに炎症を起こし、痛みが出ているようです。炎症が治まれば、とりあえずは大丈夫だと思います。でも、またいずれ同じような痛みが起きるのだと思います。

お医者さんからは、腹筋を鍛えるように言われています。まさか、腹筋が衰えて痛みがでるようになった? それはあるかも。

2009.09.11 at 23:59 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30883/46186585

この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛:

コメント

コメントを書く