« 今年2回目の三ツ沢 | トップページ | 雄叫び(36) »

2009年10月 8日 (木)

通勤(長文)

朝の通勤時間帯、台風の影響を受けた人も多かったと思います。筆者もそのうちの一人。25年間の電車通学、電車通勤生活のなかでも、最大級の影響だったと思います。

いつもより少し早めに自宅を出て自宅最寄り駅(京急)へ。この時点で、テレビなどには京急に特に遅れの情報は無し。ただ、JR東海道線などが止まっていて振替輸送を受託しており、混雑の影響で遅れが発生しているとアナウンスされはじめました。

都営浅草線直通の電車に乗り、都心方面へ向かう。最初は順調に走り出したが、川崎で約8分遅れ、蒲田で約15分遅れと徐々に遅れが激しくなっていく。ただ、この時点ではこの先の苦難は予想できていませんでした。

平和島に着いた時点で信じられないアナウンスが。

「振替輸送を受託した影響で品川駅にお客様があふれているため、しばらく運転を見合わせる」

何だそりゃ!? 平和島に20分くらい停車した後に発車したものの、青物横丁で再びストップ。理由は同じ。これはかなり遅れそう。この時点で勤務先にメールで連絡。あ、隣に立っていた人、前の席が空いたから座れているよ。わたしの前は空かない。混雑した電車の中で立ったまま待つのは辛いが仕方ない。しばらく待って、ようやく発車。品川駅に着く直前、再び信じられないアナウンス。

「この電車は品川で運転を打ち切ります」

えーっ!? ってことは、この先都営線方面へは行けないってこと? JRも止まっているっていうし、品川でどうすればいいの? 新幹線で東京駅に行けってか? 1時間20分かかって(笑)品川駅に着くと、駅員が「都営線自体は動いているので、泉岳寺まで歩いて行くのが確実です」と説明している。なるほど、泉岳寺までは歩いても10分ちょっとのはず。ごった返す階段、改札を抜け、品川駅を出て泉岳寺へ向かう。警察官が車道を交通規制して、1車線を歩行者に開放している。ここを歩いて泉岳寺へ向かう。車道を歩いていると、東京マラソンで走ったコースなので、ちょっと懐かしい感じ。

予定通り10数分で泉岳寺に到着。しかし、まだまだすんなりとはいきません。泉岳寺の駅入口に人だかりが。駅に入れない。どうやら電車の本数が極端に少なく、乗客がホームでごった返しているらしい。しばらく待ったが、駅には入れず。雨が降っていたのではやく駅に入りたいのに、どうにもならないもどかしさ。ようやく駅に入ったものの、三度信じられないアナウンス。

「三田、大門方面へ向かうお客様は、五反田方面行きの電車に乗って、五反田から山手線をご利用ください」

山手線が復活したらしい。しかし、それのルートって五反田経由で再び品川を通れってことですか? それは癪に障るので、歩いて田町まで行って山手線に乗ることに。10数分歩いて田町に到着。しかりJRの駅が混雑している様子が見えたので、再び都営浅草線にチャレンジ。泉岳寺と違ってすぐにホームに入ることができました。ただ、泉岳寺方面から来る電車は当たり前のように大混雑。一度では乗り切れず、1本目を見逃した後、2本目でようやく乗ることができました。

要約すると、神奈川新町→品川(1時間20分・・・1時間遅れ)、品川→三田(徒歩、途中泉岳寺で大きく時間ロス)、三田→大門(1本見逃したあと、やっと通常ルートに)。結局会社まで3時間ちょっとかかり、やっと到着。つけていた歩数計を見ると、既に7000歩を歩いていました。出社に7000歩ってどういうことだよ、全く・・・。後から考えてみると、品川で山手線の復旧を待つのが早かったような気もします。しかし、あの状態ではそんなこと予想できないし・・・。

振替輸送を受託した影響で運休っていうのは珍しい事例のようです。

http://www.asahi.com/national/update/1008/TKY200910080115.html

それはそうですよね、やっぱり。キャパが無いのに、受託するなよなぁ・・・。受託するにしても、入場を制限するとかの対策が必要だったのでは? それにしても、長い長い通勤でした。ちなみに、出社後すぐに会議続きで、昼食にありつけたのが午後6時(!)。疲れに加えて空腹にも耐えなければならない1日でした。

200910090116000

▲ 泉岳寺でもらった振替乗車票。結局使わなかったので、良い記念品になりました

2009.10.08 at 23:59 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30883/46435443

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤(長文):

コメント

コメントを書く