« 見た番組記録2012/03/18 | トップページ | 雄叫び(50) »

2012年5月 6日 (日)

箕輪城

せっかくの4連休。どこへも出かけないのではもったいないので、5日(土)は地元高崎へ帰って城へ足を伸ばしました。高崎の城といっても高崎城ではなく、中心部からはやや距離のある箕輪城へ。現在は合併して高崎市になりましたが、旧群馬郡箕郷町にあります。戦国時代には武田、上杉、北条の争いの場で、関東への重要な拠点でした。その後、徳川の時代になり井伊直政の領地となり、直政が高崎城へ移った1598年に廃城となりました。いまは建物は残っておらず、石垣や堀の跡が残るだけです。

高崎駅から箕郷行きのバスに乗り、四ッ谷で下車。この近くに高崎市役所箕郷支所があり、ここで「100名城」スタンプをゲット。休日ですので役所の通用口へ回る必要があります。スタンプをゲット後、登城開始。箕郷小学校の前に入り口の碑があります。

Minowa01

ここからは、城址の西側に回り込み、三の丸、二の丸を経て本丸へ上るコースを選びました。クルマの場合は東側から二の丸までクルマで行動可能です。三の丸から二の丸へ至るコースはちょっとした山道で、しっかりした靴でないと歩きにくいと思います。階段状に整備されていますので、運動できる靴であれば問題ありません。

何カ所か当時の石垣が残されており、当時の様子を偲ぶことができます。

Minowa02

三の丸から堀を回り込むように二の丸へ。ちょっとした広場になっており、駐車場もあります。売店などはありませんので、特に夏場はご注意を。ここから約100mで本丸。広大な広場が残されていて、周囲には記念碑などがよく整備されています。

Minowa03

「箕輪城跡」の文字は群馬県知事だった清水一郎さんによる書。長期にわたって知事を務められました。懐かしいお名前です。

Minowa04

本丸跡はよく整備されている印象です。

下山はクルマも通れる東側の道路で。徒歩でも西側の山道より楽です。近くには本数が極端に少ないものの、高崎から伊香保本線へ向かう路線バスも通っています。時間が合えば、このバスも便利ですね。

Minowa05 Minowa06

箕郷町のマンホールと、高崎市合併後の箕郷エリアマンホールです。旧来のデザインを踏襲していてすばらしい。

2012.05.06 at 14:54 , 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30883/54645740

この記事へのトラックバック一覧です: 箕輪城:

コメント

箕輪城に行くのに箕郷小学校から行ったということは、まさしく正面から城攻めしたんですね(笑)。
小学校の突き当りにある寺(法峰寺という天台宗の寺です)は私の母方の祖母の実家で、祖父母のお墓もここにあります。
この辺りは蛍が来るそうで、6月頭頃には小学校の辺りで蛍祭りもやっているみたいですよ。
今度はそちらもぜひ(^^)

投稿: アイボリーナ | 2012.05.06 18:28

はい。正面から攻めました(笑)。
そうだったのですね。大きいお寺があるのはわかりました。
螢についても何か書いてありましたね。季節が合えば行ってみたいと思います。6月くらい?

投稿: route507 | 2012.05.06 22:51

コメントを書く