« 松本山雅対ザスパクサツ群馬(アルウィン) | トップページ | ウエスタンリーグ公式戦 広島東洋カープ対阪神タイガース(上富田スポーツセンター野球場) »

2013年5月 4日 (土)

横浜対読売巨人軍(南アルプスジットスタジアム)

イースタンリーグ公式戦 横浜対読売巨人軍(南アルプスジットスタジアム)
Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
読売 0 4 0 0 2 0 2 0 3 11 12 3
横浜 0 0 0 1 1 3 3 1 0 9 11 1
勝: 香月 敗: 須田 本塁打: 河野、加治前、宮崎、桑原、筒香 審判:

20130504minamialps1

20130504minamialps2

プロ野球初開催となる南アルプスジットスタジアムでイースタンリーグ公式戦横浜-読売戦を観戦。三塁側スタンドの後方には富士山が見える景色の良い野球場です。ネーミングライツで「南アルプスジットスタジアム」となっていますが、以前の名称は「櫛形総合公園野球場」。その名の通り、陸上競技場などと併設された公園の中にあります。

本当はネット裏のスタンド席に入りたかったのですが、前売りで完売してしまったようで、芝生席である「内野自由席」で観戦。ネット越しの観戦があまり快適とはいえなかったので、早々に外野席へ移動。値段が同じということもあるのでしょう。係員は何も言わずに内野席の券での外野入場を認めてくれました。

試合は序盤から馬鹿試合の展開。読売が先行し、横浜が追いかける展開も8回に嶋村のタイムリーヒットで横浜が逆転。リリーフ登板の須田に勝ち星が記録されるところでしたが、そんなに甘い試合ではありませんでした。須田が出した走者を佐藤、太田が返して須田は勝ち投手どころか敗戦投手に。

この試合、狭い球場とはいえ、ライト場外にホームランを飛ばした筒香選手。何で一軍に呼ばれないのか不思議でなりません。中村紀との競争に勝つのは大変でしょうけれど、競争に打ち勝ってこそ本物の力になるでしょう。

2013.05.04 at 23:59 野球, 野球観戦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30883/57696233

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜対読売巨人軍(南アルプスジットスタジアム):

コメント

コメントを書く