« 横浜FC-ザスパクサツ群馬(ニッパツ三ツ沢球技場) | トップページ | 北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークス(東京ドーム) »

2016年3月21日 (月)

四日市・岡崎・長篠

3月20日に四日市でマラソン大会に参加、21日に岡崎城と長篠城を訪問する一泊二日の遠征に行ってきました。一泊二日の初日にマラソン大会というパターンはあまり経験したことありませんが、日帰りももったいないので愛知県周辺の城めぐりも追加して一泊することにしました。

まずは四日市で10時25分スタートのマラソン。横浜の自宅を朝出発する行程でアクセス可能なので当日移動としました。名古屋で新幹線から近鉄に乗り換え、四日市で「あすなろう鉄道」に乗り換えて日永駅へ。日永駅から徒歩10分ほどの公園が会場。マラソンの様子はこちら

20160320yokkaichi01
▲ あすなろう鉄道。線路幅が狭いので「なろう」=narrowらしい

終了後、会場内で着替えて撤収。朝食を7時半頃に新幹線の車中で食べたきりなので、どこかで食事でもしたかったところです。消耗しすぎて食欲も落ちていたようで、昼食はパス。四日市から宿泊予定値の岡崎まで移動する間に名古屋で食べようと思いましたが、思っていた店が休日であることが判明。面倒なのでそのまま名鉄に乗り換え、東岡崎まで移動。駅近くの居酒屋「はせ川」に入りました。

サラダのボリュームがありすぎて、キャベツばかり食べてお腹がいっぱいになってしまったような気がします。他、エビフライなど。もう少しバリエーションのあるものを食べたかったのですが、いかんせんサラダのボリュームに圧倒されて、主食にたどり着けず終了。

20160320yokkaichi02
▲ サラダはボリューム過大でした

20160320yokkaichi03
▲ エビフライもいただきました

宿泊は岡崎城の隣、岡崎グランドホテル。こちらは老舗という感じでした。大浴場から岡崎城が見えていて、城好きにはたまらない立地です。

翌朝、ちょっとしたアクシデントが発生。ホテルの朝食バイキングで、トースターで焼き上がったパンを取ろうと右手に持ったトングを差し出した瞬間、背中にピリッと電流のようなものが走りました。いわゆるぎっくり腰です。何とかトレーを持って席に戻りましたが、痛い。バイキングで席に持ってきたものは食べましたが痛い。部屋に戻り、出発の準備を始めましたが、徐々に動けなくなってきて、体の可動範囲がゼロに近くなってきました。目の前のテーブルにあるペットボトルも取れない・・・。

30分ほど休んで何とか動けるようになりましたが、この日の予定を考えると頭が痛くなります。午前中に岡崎城を訪問。ここからは青春18きっぷを利用。長篠城訪問、静岡で夕食、横浜へ帰宅という予定でしたが、どうなることやら。

まずはホテルに荷物を預けて岡崎城へ。岡崎は徳川家康ゆかりの地(出生地)。あちこちに家康や竹千代の像があります。岡崎城には本多忠勝の像もありました。城郭の公園内では武将隊(?)の演技なども行われていましたが、こちらは深入りせず。再現天守も内部には立ち入らず、外観の鑑賞に留めました。何せ背中が痛い・・・。そんなこともあり、広大な城郭の全部を回ることはできませんでした。

20160320yokkaichi04
▲ 復元天守。中には入りませんでした

20160320yokkaichi05
▲ 100名城スタンプ

ホテルで預けた荷物を受け取り、長篠に向けて出発。豊橋で食料を買い込み車中で食べ、13時半過ぎに長篠城駅に到着。

ここから城跡までは徒歩10分程度。背中の痛みは徐々に治まってきました。痛みは感じますが、歩くだけなら大丈夫というレベルです。長篠城は建物の遺構などは残っていませんが、堀や土塁などの城郭を思わせる構造物はしっかり残っています。長篠城址史跡保存館も見学してきました。長篠の戦いを改めて勉強しなおしました。本来であれば長篠の戦いの場所も見てきたいところですが、時間の関係で見送りました。

20160320yokkaichi06
▲ 長篠城の城名碑

20160320yokkaichi07
▲ 本丸の跡か?

長篠城駅に戻り、来たルートを豊橋まで戻ります。そして静岡方面に向けて移動。豊橋から新幹線に乗ってしまえばあっという間なのですが、ここは青春18きっぷ。在来線で時間をかけて移動します。浜松で乗り換えを挟んで3時間ちょっとで静岡到着。なぜ静岡でわざわざ降りたかというと、新静岡駅前のビルに入っている「さわやか」で食事したいため。以前に磐田に遠征した際に食べたことがあるのですが、もう一度食べたくなり駅から徒歩圏で無理なく行けるお店を探しました。

しかし、お店に到着してみると待ち人が多数。待ち時間の見込みを聞くと約2時間とのこと。早々にあきらめて駅に戻りました。移動時間が長いので無駄な時間を費やすわけにはいきません。結局、夕食はあきらめて熱海で乗り換えを含んで再び約3時間の旅に。それほど空腹を感じているわけではないので、夕食は帰宅後ということにしました。静岡は結局お土産の購入のみで、降りた意味があまりなかったような気がします。

22時過ぎ、横浜の自宅に帰宅。帰宅する頃にはぎっくり腰の痛みは軽くなり、歩く分には問題ないレベルに戻りました。ランニングは様子を見ながら。

2016.03.21 at 23:59 , 旅行・地域 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30883/64043427

この記事へのトラックバック一覧です: 四日市・岡崎・長篠:

コメント

コメントを書く