« 甲子園・倉敷・岡山 | トップページ | 埼玉西武-横浜(メットライフドーム) »

2016年8月21日 (日)

町田ゼルビア-ザスパクサツ群馬(町田市立陸上競技場)

町田 0 0 - 0
0 - 0
0 群馬

14045729_10210157037266066_14222221
▲ 町田市立陸上競技場。スタンドはコンパクトですが、トラックの分だけ距離感があります

ここ5試合を4勝1敗のザスパ。一時は最下位に転落した順位も16位まで戻ってきました。きょうはアウェイでゼルビア町田戦。町田のスタジアム(町田市立陸上競技場)は初訪問です。町田は今季J3から昇格ですが、前にJ2にいた2012年にも実は訪問を試みておりました。そのときは台風接近のため天気が大荒れということもあって、観戦を取りやめたのでした(軟弱)。

スタジアムがある野津田公園は、近辺の鉄道駅のいずれからも遠いことが特徴で、基本的にバスによるアクセスになります。公園の駐車場があるようですが、チームは公共交通機関によるアクセスを呼びかけています。徒歩によるアクセスが可能かどうか調べてみましたが、どの駅からも1時間かかりそうでこの季節に歩く気にはならず、バスによるアクセスを選択しました。

鶴川駅が最もシャトルバスの数が多いようなので、まずは横浜線から小田急に乗り換えて鶴川へ。駅にはボランティアスタッフがいて、シャトルバスの案内をしていました。乗り込んだバスがすぐに発車。20分くらいの乗車時間で公園内のスタジアム前に到着。バスを降りて数段の階段を上るとすぐにスタジアムです。

当日券を買い、スタジアムグルメの屋台を抜けてスタンドの反対側のアウェイ席に移動。ここに時間がかかるのはアウェイ応援ではいつものこと。仕方ありません。スタジアムグルメがあるかどうかが心配でしたので、先に飲食物は購入しておきました。

アウェイ席はゴール裏の一部ですが、意外と席数が少なく、隙間はあるもののかなりの埋まり具合でした。人気チームの応援の場合、かなり大変だと思います。もしかしたらアウェイ席を広げるのかもしれません。

試合ですが、なかなか有利な展開に持ち込めないザスパと有利な展開も得点に結びつかないゼルビアという展開。再三のコーナーキックをショートコーナーから得点に持ち込めないゼルビア。時折カウンター的に相手ゴールエリアに迫るが、シュートに持ち込めないザスパ。この展開が最初から最後まで続いていたイメージです。

後半、直接FKがバーに嫌われて得点できなかった場面が最も得点に近い一瞬だったのかもしれません。座った席はスコアボードが見えないエリアだったので、時刻がわからなかったのですが、「そろそろ最後のプレー」と思った場面もザスパFWがシュートを打てそうで打てない状況。結局、予想通りそのまま試合終了。引き分け。

現時点で上位にいるゼルビア相手に善戦し、勝ち点1をゲットした、ツキもなく残念なことに得点できなかった、再三のピンチも防いで失点しなかった、という言葉が全部当てはまるような試合でした。

次はリーグ戦はお休み。天皇杯が始まります。ザスパの初戦は27日。ソニー仙台FCが相手らしい。天皇杯も楽しみにしています。

2016.08.21 at 23:59 サッカー観戦, ザスパクサツ群馬 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30883/64110967

この記事へのトラックバック一覧です: 町田ゼルビア-ザスパクサツ群馬(町田市立陸上競技場):

コメント

コメントを書く