« フレッシュオールスターゲーム2017 | トップページ | うな清 »

2017年7月15日 (土)

オールスターゲーム2017第2戦 全パシフィック-全セントラル

オールスターゲーム 全パシフィック対全セントラル(ZOZOマリンスタジアム)
Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
全セントラル 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 4 0
全パシフィック 0 0 0 1 1 0 1 0 0 0 9 0
勝: 美馬(E) 敗: 井納(横) 本塁打: 小林(G)、デスパイネ(H)、鈴木(M) 審判: PL村山、1B橋本、2B牧田、3B田辺、LL坂井、RL深谷

2017allstar01

実に7年ぶりのオールスター観戦。7年前は山崎武司がホームラン打ったり、山口が横浜から唯一選ばれて出場していたり、隔世の感があります。

10年近く前になりますが、観戦する試合のたびに金子が登板し、「金子スパイラル」という時期がありました。その金子がベンチ入りしているのも楽しみでした。この日、金子は登板したものの今季公式戦で本塁打ゼロの小林(G)に被弾するご愛敬。

先月、宇都宮で読売対横浜戦を観戦しましたが、そのときの両チームの先発投手もそろってベンチ入り。菅野(G)と井納(横)。井納はルーキー浜口の欠場による代替出場でした。井納は敗戦投手となってしまいましたが、決勝打は秋山(L)の一塁線のゴロを阿部(G)が取れなかったもの。ちょっと不運でした。

圧巻だったのはデスパイネ(H)。昨年までマリーンズ所属だったので古巣での出場になります。センターバックスクリーンに到達する同点本塁打。目の覚めるような当たりでした。マリーンズ時代の応援に刺激されたのかもしれません。

パ先発の則本は150km/hオーバーの速球を連発し、2回で奪三振3の好投。二桁奪三振を連発しているだけに、実力を発揮した感じでした。見事なピッチング。

期待していた筒香はいまひとつの感じ。2回には先頭打者として見逃し三振に倒れるなど、見せ場が作れなかった感じです。こういう試合で見逃しはいけません。

鈴木大地(M)のソロ本塁打も見せ場のひとつだったように思いました。ライナー性の当たりがライトスタンド最前列に飛び込んだ当たり。千葉地元で開催ですので、お客さんの盛り上がりは一番でした。

来年は京セラドームに加えて、熊本で開催される予定とのこと。オールスター旗がドアラ・マー君・リーンちゃん、ズー君からクマモンに引き渡されました。熊本ですか。見に行きたい気持ちが少し出てきています。

2017.07.15 at 23:59 野球観戦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30883/65542108

この記事へのトラックバック一覧です: オールスターゲーム2017第2戦 全パシフィック-全セントラル:

コメント

コメントを書く