2016年7月 3日 (日)

高崎・嬬恋・鬼押し出し

1泊2日で群馬県の嬬恋高原へ。ハーフマラソン参加のための遠征です。マラソン参加ですが珍しくクルマで出かけました。

せっかくの群馬ですので高崎の実家に立ち寄り(ほんの短時間ですが)、近くのお店「せんば」でランチ。ここのかつ丼専門店は、市内の並榎町で「千馬」としてお店を出していた店主が街中の活性化をと開店したお店(こちらの記事参照)。高齢の店主が一人で切り盛りされています。500円でお腹いっぱい。

20160702gumma01

▲ これでワンコイン(500円)

高崎から嬬恋高原は高速を使って約2時間。17号→上信越道藤岡IC→碓氷・軽井沢IC→軽井沢→嬬恋高原というルート。高速に乗っている時間はあっという間ですが、下りてからが長く感じます。軽井沢の中心街で少しの間だけ渋滞にも巻き込まれました。到着はマラソンの前日受付終了時刻の直前、午後5時少し前でした。

クルマから出てみて思ったのは、意外と暑いということ。直射日光が暑いという感じではなく、湿度が高い暑さ。翌日もこの湿度だと走るには辛いコンディションになりそう。周囲を見渡すとキャベツ畑と山。晴れていれば気持ちよさそうな景色です。

20160702gumma02

▲ 山を見上げると怪しい雲

宿泊したホテルはスキーリゾート向けのホテル。建物がゲレンデに直結しています。近くに飲食店やスーパー・コンビニの類いは期待できそうもない立地なので、夕食・朝食の2食付きのプランにしました。

20160702gumma03

▲ ホテル外観

嬬恋といえばキャベツ。夕食にキャベツ料理がふんだんに出てくるかと思いましたが、バイキング形式の料理にはキャベツはほんの少し出ているだけでした。これには少し拍子抜け。しかしながら、地元らしい料理は少なかったものの、種類の多いバイキングを楽しめました。エネルギー源として白米とそばも。ついでにワインと日本酒も。

20160702gumma04

▲ 夕食はこんな感じ

マラソン大会の様子はこちら

終了後はホテルの部屋に戻り風呂と着替え。部屋がレース後まで使えたのは助かりました。大浴場も利用可能でしたが、一般利用もできるということで混雑を警戒してパス。実際に混雑していたかどうかは不明です。

ホテルを出ると前日とほぼ同じルートで上信越道へ。その前に、前日はスルーした「鬼押し出し園」へ。ここは浅間山の火砕流が堆積してできた奇勝として有名。群馬県民おなじみの「上毛かるた」の「あ」の札として県民の記憶に深く根付いています。ここに立ち寄るのは30年ぶりくらいだと思います。30分ほど園内を散策。土産物はスルー。

20160702gumma05

▲ 30年ぶりの鬼押し出し

次は軽井沢のスーパーへ。目的は最近全国で発売されている「ご当地一番絞り」。「群馬づくり」は秋口の発売らしいので、今回の目標は「信州づくり」。帰路の一部が長野県を通過するため、該当する軽井沢のスーパーに立ち寄り、無事捕獲。このスーパーは瓶詰めのジュース類が妙に充実しているようでした。リゾート地ならではの品揃えなのでしょうか(よくわかりませんが)。

ここから帰宅の途へ。関越の渋滞に30分ほど巻き込まれたものの、比較的順調。スーパーを出てから上信越道に乗り、横川SAで遅いランチ。関越道、環八、第三京浜というルートで帰宅。

2016.07.03 at 23:59 ランニング, 旅行・地域, 群馬 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

横浜FC-ザスパクサツ群馬(ニッパツ三ツ沢球技場)

横浜FC 1 1 - 0
0 - 0
0 群馬

20151123mitsuzawa01

ザスパ、今季最終戦は筆者の最寄りスタジアムである三ツ沢。いまにも降り出しそうな曇天に加え、冷たい風が吹くうれしくないコンディションでしたが、観戦に行きました。最終戦なのでかなり混雑しているかと思いましたが、天候の関係だと思いますがいまひとつの入り具合。

前半は横浜FCペースの展開。防戦一方ながら何とか失点を防いでいましたが、29分に相手シュートが枠に当たり、おかしなバウンドの結果、失点。ついてない。ここまで一方的な感じでしたが、30分を過ぎるとそれなりにシュートにつながる展開も出てきました。

後半はザスパペース。何度か得点機もありましたが、シュートがことごとく枠外に。どうしても得点につながらず。結局、そのまま1-0で敗戦。同点に持ち込みたいところでした。

来年もよろしくお願いします。

2015.11.23 at 19:37 サッカー観戦, ザスパクサツ群馬, 横浜, 群馬 |

2008年6月25日 (水)

ザスパ草津

ザスパ草津、今季唯一の関西での試合を見に、長居へ行ってきました。

2008_062504060100 2008_062504060104

巡り合わせが悪いのか、なぜか関西のJ2チームはセレッソだけ。しかも、ザスパ-セレッソの組み合わせはザスパのホームが2試合、セレッソのホームが1試合。ということで、関西でのザスパの試合は今日の長居だけです。

PKによる1点で前半を折り返し。後半に入ってすぐ、コーナーキックから絶妙のタイミングで田中さんがヘッドで決めて2点目。しかし、このあとが苦しかった。3点目の絶好のチャンスを逃した後、1点を返されてあと10分ちょっと。この10分を耐えに耐えて逃げ切り。

前節が引き分けで連勝が止まったところで、貴重なアウェイでの勝利。いまの勢いを止めずに行ってほしいものです。

2008.06.25 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 群馬 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

湘南カラー

年末年始に群馬県の実家方面に帰ったとき、懐かしい配色の電車に遭遇。東京近辺では見掛けなくなりました。まだ北関東では現役で走っているようです。

200801011326001 200801011326000

▲ 高崎駅にて

2008.01.06 at 22:00 群馬 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

駅伝三昧(その1)

高崎の実家近くで「ニューイヤー駅伝」を見物。2区(22km区間)の最初の方です。まだ序盤ということもあって、各チームそれほどばらけておらず、あっという間に通り過ぎていきました。

2区には、日清食品の徳本(元法政)や中国電力の尾形など、有名選手も走っていました。しかし、徳本はいまひとつ調子が出なかったようで・・・。注目していたのは地元SUBARU。1区は1位通過し、見物した時点では上位(6位)で通過していったのですが、最終的には12位。残念でした。

20080101tokumoto

20080101takahashi

▲ 左は徳本(日清食品)、右は高橋(SUBARU)

ちなみに、トヨタ自動車九州の「山の神」今井は5区を走ったようです。このあたりは全然見ていません。

2008.01.01 at 23:59 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき, 群馬 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

知名度はこんなものか?

西宮北口のモスバーガーにて。

200711092156000

何だかとても違和感。そうです。これです!

200711092155000

関西での知名度はこんなものでしょうか。

2007.11.09 at 23:59 群馬 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

備忘録

群馬県大阪事務所

大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第1ビル8階 電話06-6341-5303 ファクス06-6341-0225

群馬銀行大阪支店

〒541-0051 大阪市中央区備後町4-1-3  電話06-6201-1251

上毛新聞大阪支社

〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-9-1肥後橋センタービル3階 電話06-6441-1745 ファクス06-6441-1747

2007.10.13 at 22:59 群馬 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

上毛かるた

子どもが燃える「上毛かるた」という記事を読みました。

群馬県の小学生にとって、冬休みといえば上毛かるたの練習。小学校の大会に備えて、町単位で集まって練習するのです。かるたの力というのは偉大なもので、小学校を卒業してかれこれ30年もたつのに、いまだに全部暗記している状態。絵札の図柄もほぼ頭の中に入っています。群馬県の山、川などの自然、歴史的人物・碑などをテーマにした内容なので、郷土の歴史や地理の理解にもつながるはずです。

ただ難点はかるたに夢中になるあまり、歴史や地理まで頭がまわらないこと。たとえば「し」は「しのぶ毛の国 二子塚」ですが、二子塚とは何物か、どこにあるのか、いまだにわかりません。きっと古墳なのでしょうけれど、どこの古墳で誰が埋葬されているのか、全然知りません。絵札の図柄はよく覚えているのですけれど...。

ところで、最近地元の書店で上毛かるたの英語版が売られているのを見ました。いったいどのような中身なのか気になりますし、そもそも英語でかるたという競技が成り立つのかどうかも興味深いところです。ちなみに英語版の価格はいつもの日本語版の倍くらいするようでした(正確なところは記憶なし。すみません)。

今後もみっと廃れずに残るのでしょう。

2007.02.05 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 群馬 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

高崎イオン

所用により実家へ。用事が済んで食事と思ったところで、昨年開店した「イオン高崎ショッピングセンター」のことを思い出す。高崎とはいっても旧群馬町の広大な敷地に巨大なショッピングセンターが作られたもの。開店当初は連日大渋滞だったと聞いています。

というわけでイオンへ。それほど渋滞にはまることなく到着。広大な駐車場(無料)に巨大な建物。県外ナンバーのクルマも多数あり、相当広いエリアから客が集まっていることがわかります。中に入ってみると圧倒されるような広い売り場。店舗を全部みながら歩いたら、1日では足りないでしょう。映画館とかもあるようです。肝心の食事は巨大建物の中にある地中海料理のお店で。料理が出てくるのが遅い割に、食器を下げるのは素早い。早く出て行けと言われているみたいで、ちょっと不快。

ぐるぐるとお店の中を歩き回り夕方まで。しかし結局3回部分は未踏のまま。これはまたいかなければならないか。そして、夕方になると続々と集まる人、そしてクルマ。休日の夕食はここですます人も多いのでしょう。これは高崎も前橋も市街地の商店街はひとたまりもない。圧倒されて帰ってきた1日でした。

2007_012811230017

▲ 巨大な建物

2007_012811230018

▲ 広大な駐車場。ちなみにこの駐車場だけではないようです

2007_012811230020

▲ 建物の内部でこういう表示が必要とは...

2007.01.28 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 群馬 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

ペコちゃんとカツカレーとポテトサラダ

所用のため日帰りで実家へ。

昼食は自宅にほど近いとんかつ屋さんへ。ここのポテトサラダは美味しい。とは言うものの実は食べるのは25年ぶりくらい。カツカレーと一緒にポテトサラダを頼んで、味を堪能しました。思っていたよりボリュームがありすぎでしたが、やっぱり美味い。

20070121curry

20070121potato

食べたお店は高崎駅から徒歩10分くらいの「栄寿亭」(リンクはヤフーグルメ)。昔から変わらぬ味で、筆者が高校生の頃から比べても20円程度しか値上げしていません(消費税分)。創業90年近い老舗です。

実家で、食器棚にペコちゃんカップがあることに気づきました。おそらく不二家のプリンが入っていたカップでしょう。今となっては貴重品なのかもと思って写真を撮影。

20070121peko

 

2007.01.21 at 23:57 日記・コラム・つぶやき, 群馬 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

ザスパ草津2-0横浜FC

2回目のザスパ草津の試合観戦。場所はまたしても国立競技場。今回は横浜FCのホーム試合。前回は東京ヴェルディのホームでした。
前半に結構ゴール前で競り合ってもぎとった1点リードで迎えた後半30分くらい、PKのチャンス。前回PKを外したところを見ているので不安でしたが、見事に決まって2点リード。後半30分での1点追加は大きい。FCが一人少なくなったこともあって、リードを守りきって勝利。

2006_092308280014

▲ 後半31分、草津PKを決める

夕食は自宅近くの「白い中華」(泰和飯店=地図)で。餃子がいまひとつだったかな。

2006_092308280021

▲ 泰和飯店

2006.09.23 at 21:20 スポーツ, 群馬 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

かつ久

先日の横浜高島屋にある「かつ久 無庵」に続き、高崎の「かつ久」へ。高崎高島屋の6階です。本日は奮発して特上ひれかつを注文。一緒に行った妻は特上ロース、妹はひれかつを注文。特上というだけあって、肉質が柔らかく、肉汁があふれるような感じ。妻の特上ロースも一切れもらいましたが、こちらはこちらで溶けるような柔らかさ。昼から満腹。

2006_081307210048

▲ 特上ひれかつ

2006.08.13 at 23:59 グルメ・クッキング, 群馬 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

かつ久 無庵

横浜高島屋の5階にオープンした「かつ久 無庵」へ。群馬県前橋市に本店があるとんかつの専門店です。お店の情報 参考情報(東京新聞ショッパー)
揚げ方にこだわりがあるようで、低温で時間をかけて揚げているそうです。このため、注文してから出てくるまで17分くらいかかります。時間をかけているだけあって、柔らかく仕上がっています。2人でひれかつとロースかつをそれぞれ注文し食べ比べましたが、筆者はひれかつの方が好みでした。これほど柔らかく仕上がったとんかつは初めてかもしれません。今度、前橋の本店にも行ってみたいと思っています。ちなみに、筆者の実家近くにある高崎高島屋にもお店があるそうです。知りませんでした。

200607171913000

▲ ロースカツ定食。ごはん、サラダ(写真には写っていません)はおかわり自由

2006.07.17 at 23:21 グルメ・クッキング, 横浜, 群馬 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

母校の応援

高校野球群馬大会へ行ってきました。
筆者の母校が伝統のライバル校と対戦するはずだったので予定した観戦でしたが、ライバル校が敗退してしまったため別の相手に。とはいえ、せっかくその気になっていたので早起きして帰省。前橋の県営球場へ行ってきました。小雨が降り続く天気でしたが、無事開催。
母校は守備のミスで先制点を許したものの、すぐに追いつき、勝ち越し。終盤にダメ押しの追加点をあげて逃げ切り。次に進むことができました。投手の好投が光りました。左腕から繰り出す緩い変化球とストレートで打者を追い込み、打たせて取るピッチング。
試合終了後、花火見物に間に合うように慌ただしく横浜へ。群馬県滞在時間は6時間くらいだったと思います。

2003_010104090150

▲ 力投する長井投手

2006.07.16 at 23:58 群馬, 野球 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

休日

それほど気温が上がらず肌寒い一日でした。午後からウロウロと歩き回っていたので、順を追って。
まずは国立競技場。一度観戦したかったザスパ草津の試合を観戦。相手は東京ヴェルディ。J2の試合を国立で開催ってのもヴェルディならではでしょうが、かつての王者の試合が観客5200人というのは寂しいものです。
後半から観戦。1対0で負けていたザスパが、後半の立ち上がりであっという間に逆転。初観戦初白星が達成できるかと思ったのですが、それほど甘くなかった。ヴェルディ平本がハットトリックを達成する活躍で逆転....。残念でした。
200604151515000

続いて、表参道方面へ移動してお茶。「ベリーカフェ」にて。イチゴのティラミスに興味があったのですが、残念ながら品切れ。代わりにベリーショコラを注文。実はチョコレートが苦手な筆者ですが(だったら注文するなよ)、全く問題なく食べられました。あっさりしていて美味。ついでにコーヒーも美味。
200604151736000
▲ 正面から
200604151701000
▲ ベリーショコラ

続いて「表参道ヒルズ」へ移動。とりあえず行ってみただけという感じ。あまり興味を引かれるものもなく、店内を一周して退散。建物の周りを歩いて「定礎」を探したのですが発見できず。不審なのですぐにやめましたが。
200604151748000
▲ 建物の裏側で撮影
200604151752000
▲ 記念写真を撮っている人が多かった

表参道から原宿を経由して渋谷まで歩いて、東横線で帰宅。夕食はモスバーガーで(スパイシーモスチーズバーガー)。よく歩いた休日でした。

2006.04.15 at 23:59 グルメ・クッキング, 日記・コラム・つぶやき, 群馬 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

だるま弁当(続き)

先日だるま弁当について書いたばかりですが、実家に行く用事がありましたので高崎駅で購入後実家で食べて参りました。
とても久しぶり。玉こんにゃくが美味しい。山菜などが中心で、ヘルシー。ボリューム的にはやや物足りないかもしれませんが、満足な内容です。
(昔に比べて、容器が底上げになっているような気も...。確信は無いのですが)

daruma3

daruma2

2006.03.13 at 00:43 グルメ・クッキング, 群馬 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

だるま弁当

コカ・コーラ社の緑茶「一」のおまけについてくる駅弁のミニチュア。
地元高崎駅の「だるま弁当」を見つけて購入しました。そういえばしばらく食べていない。今度帰省したときにでも買おうと思います。

daruma

よく出来ています。しかし、「高崎本線」は変。そんな呼び名はありません。

2006.03.11 at 02:50 日記・コラム・つぶやき, 群馬 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

リベンジ

用事があって、実家のある高崎へ。高崎駅前の植え込みで、写真のようなものを発見。
uekomi

これは何? 自転車のサドル部分? 何故植え込みに? 不思議です。

で、何が「リベンジ」かといえば、メイド喫茶。
1月に秋葉原のメイド喫茶へ行った話を書きましたが(ほとんど詳細は触れていませんが)、食べ物、飲み物の味がダメダメでした。で、高崎にメイド喫茶がオープンしたという噂を聞きつけて、本日入ってみました。店の外から見る限り、メイド喫茶とはどこにも書いていないのですが、入店と同時に「お帰りなさいませ、ご主人様」と声が...。紛れもなくメイド喫茶。
ロコモコとアイスコーヒーを注文しましたが、一緒に付いてきたスープが不味かったのを除けば、味は合格点。秋葉原で食べた味と比較したら雲泥の差でした。さらに気づいたことと言えば、客層がかなり違う。客の大半は男女のグループやカップルで、男1人、または男だけのグループは見かけませんでした。中には小さい子供を連れた家族連れの姿も。店内は明るいイメージですので、、気軽に入れると思います。
実は、この店がオープンする以前、この場所は割と渋い喫茶店でした。この喫茶店は、筆者が高校生の頃からあったように記憶しています。それがまさかこういう展開になるとは。店内の木製のテーブルなどは、塗り直してあるものの、実態は以前のまま。それがまた何とも感慨深いものでした。

Webサイト

2006.03.04 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 群馬 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月31日 (火)

群馬の森さん

国際バレエコンクールで入賞されたとのこと(記事)。おめでとうございます。

通常、群馬の森さんといえば、こっちだけどなあ。

2006.01.31 at 13:20 群馬 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

新高崎市誕生

筆者の出身地で、5市町村の合併により新しい高崎市がスタートしました。5市町村の合併といっても、その中身は「1市2町1村合併」と「1市1町合併」が同時に進行する複雑な合併方式。合併により都市部から山間部まで、埼玉県境から長野県境までの広い市域になりました。地図
これだけの広い範囲での合併ですので、それぞれの文化、伝統を失うことないようにしてもらいたいと思っています。

ところで、新しい高崎市には飛び地が2カ所できましたが、そのうち1つは今年中にも飛び地が解消されるようです。上毛新聞の記事

2006.01.24 at 02:03 群馬 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年4月10日 (日)

ひき逃げ事故

http://mytown.asahi.com/gunma/news02.asp?kiji=4341
http://www.asahi.com/national/update/0409/TKY200504090218.html
http://www.asahi.com/national/update/0409/TKY200504090111.html

すごい音だったらしいです。

2005.04.10 at 18:50 群馬 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月29日 (水)

湘南新宿ライン

横浜から高崎への便が非常に良くなりそうです。
時刻表

2004.09.29 at 00:02 群馬 | | コメント (0) | トラックバック (0)