2008年12月 7日 (日)

USJと阪急西宮ガーデンズ

関西へ忘れものを取りに行ってきました。というわけでもないのですが・・・。

週末、所用により関西方面へ出掛けていました。その足で、関西在住中に行けなかったUSJへ行ってきました。近いのでいつでも行けると思っていたら、結局最後まで行く機会がないまま関西を離れることになってしまい、少し後悔していたのです。

USJには15時以降に入場できるトワイライト・パス(期間限定のようです)を使って、入場。隅から隅まで見るような気がなければ、このチケットで十分だと思います。普段の混雑具合がわからないのですが、この冬いちばんの冷え込みの厳しい日だったにもかかわらずかなりの混雑でした。クリスマスが近いこともあり、ツリーの点灯イベントなどやっているので、集まるのでしょう。とにかく気温が低く、寒さに耐えるのが大変でした。

2008_120710150089

実はそれほどアトラクションに興味があったわけではないのですが、かなり楽しめました。アトラクションのテーマになっている映画を実は結構見ていることもあるのだと思います。ただ、演出の仕組みや仕掛けをあれこれと観察してしまったり、別な楽しみ方をしていたような気もします。

時間が経つにしたがって気温が下がり、身体が冷える一方。しかし、あまり考えずにアトラクションを選んでしまったため、寒いのにジョーズやらジュラシックパークやら、水に濡れる系の方向へ進んでしまい、下調べが不足していたことを反省。

2008_120710150114

クリスマスツリーは少しずつ色が変わる幻想的なもの。写真はうまく撮れないものですね。

そして、本日は11月下旬にオープンした阪急西宮ガーデンズへ。西宮北口駅近く、阪急西宮スタジアムの跡地に新しくできたショッピングセンターです。オープンすることは知っていたのですが、関西在住中には間に合わず、本日めでたく行ってまいりました。

それにしても、人が多い。いったいどこからこんなに集まるのかと思うほどの人でした。ちょうどお昼時だったこともあるのか、レストランのエリアは長蛇の列。阪急ブレーブスや西宮スタジアム(西宮球場)に関する展示を見て、買い物も食事もせずに退散。

2008_120710150132

写真は西宮北口駅からの外観です。ビルの壁面に「阪急百貨店」の文字が見えます。橋のように見えるのが駅から続くデッキです。まだデッキ側面は工事中のようです。デッキには建物へ続く人が連なっていました。

これでしばらく関西方面に行くことはないかと思います。実はもう少し忘れものがあるような気もしますが、またそのうちに。

2008.12.07 at 23:59 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月26日 (日)

備中松山城

関西城めぐりシリーズ、最終回(?)は関西を飛び出して岡山県へ。山陽自動車道をひたすら西に走って岡山へ。岡山ジャンクションから岡山道を北上、賀陽ICで高速を降り、標識に従って20分程度で着きます。

駐車場に車を停めると、そこからシャトルバスで険しい山道を約5分登り、やっと登城口に到着。ここからさらに徒歩15分ほど(山道を覚悟してください)で大手門に到着します。

2008_1026matsuyama1 2008_1026matsuyama2

▲ 城主からのメッセージ(左)、登城口からの山道(右)

備中松山城は日本三大山城に数えられる山城。山陽道の要衝にあり、何度も戦乱に巻き込まれた歴史をもっています。山の頂上に築かれた石垣、数少ない現存天守など見どころが多い城です。

大手門の跡は写真のように石垣の山。どれだけ現存のものなのか調べ切れていませんが、その壮大さはおそらく写真では伝え切れません。

2008_1026matsuyama3

▲ 大手門跡

さらに登り続けると、本丸付近に到着し、天守閣が見えてきます。あいにくの天候だったので青空は見えませんでしたが、天気が良ければキレイでしょう。また、紅葉には少し早すぎたようで、ほんの少し色づいている木もありましたが、紅葉はマダマダという感じでした。

2008_1026matsuyama4

▲ 天守が見えてきた!

さて、天守閣。写真のように小ぶりな天守閣です。いわゆる「現存天守」は全部で12基とのことですが、そのなかでも最も標高の高いところにあるとのこと。

2008_1026matsuyama5

▲ 割と小ぶりな天守閣

近代になってからも昭和(戦前)、平成の2回にわたって解体修理をしているので、骨組みの木材は比較的新しいもののようです。中に入ってみても、歴史の重みのようなものはそれほど伝わってこないかもしれません。ただ、樹木が深く根を下ろす石垣の上に建つ天守閣は、その姿を見る価値は十分にあると思います。

2008_1026matsuyama6

▲ 天守を支える石垣。傷みが心配です

到着が割と遅かったので、山を下りるとシャトルバスの最終便(16時15分)ギリギリの時間でした。最終便の時刻は季節によっても違うと思いますので、お気をつけください。

2008_1026matsuyama7

▲ 城主からのメッセージ

駐車場から城下町に降りると、既に日没が間近。帰宅の時刻も考えて、そのまま家路についてしまいました。城下町を散策すると、ほかにも面白いところが見られたようなので、やや残念でした。

2008.10.26 at 22:51 , 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年10月18日 (土)

竹田城址

城めぐりシリーズ、今回は兵庫県の中部に足を延ばしました。これまでのような平地に建つ城とは趣が違い、いわゆる「山城」です。JR竹田駅の西側の山に、山頂を天守として山腹に建てられたものです。既に廃城になり建物は残っていませんが、建造当時のままの石垣が残され、天守台からの眺めは絶景のようです。これは行かなければ気が済まない。

車で舞鶴若狭自動車道、北近畿自動車道を使って和田山ICへ。ここから標識等の案内に従って約15分で城址の駐車場に着きます。おおまかな場所は、下記地図で。

大きな地図で見る

駐車場の場所はこのあたりです。

大きな地図で見る

ここから「近道」を通ると徒歩15分くらい。「大手門」を通る正規(?)の道だと徒歩30分ほどで本丸に到着できます。近道の方は急な上り階段を登る必要があり、それなりの覚悟が必要です。あまりお勧めしません。Wikipediaに分かりやすい地図が載っていました(こちら)。

2008_1018takeda1

本丸に着くと、さらにハシゴで登る天守台が見えます。もちろんココまで登ったからには、天守台まで攻めないと価値がありません。

2008_1018takeda2

はしごを登って天守台へ。そこから見渡す青空、山の緑、そして別名「虎臥城」の名の通り山腹に横たわるような竹田城の石垣。それはもう絶景という言葉そのものでした。デジカメの写真では表現し尽くせません。朝早くには朝霧に城が浮かぶような光景も見られるとのこと。それも綺麗でしょう。

2008_1018takeda3

400年も前に、このような山地によくぞここまでの規模の城を造ったものだと思います。本当に行って良かったと思います。

2008.10.18 at 23:59 , 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

谷崎潤一郎記念館と「メゾン アンリ・シャルパンティエ」

残念ながらの雨模様のため、本日は、あまり遠出をせずに近場へお出かけ。

まずは谷崎潤一郎記念館。阪神間に20年間にわたって転々としながら暮らしたという谷崎潤一郎の足跡を残す記念館です。ちょうど「谷崎潤一郎をめぐる女性たち」という興味深い展示をしていました。作品のモデルとなった女性たちとの出会いなど、興味深い内容です。説明をじっくり読むと、結構時間がかかるかもしれません。写真も数多く展示されています。

2008_100504060004

展示されている谷崎潤一郎本人の写真を見て思ったのですが、若い頃、結構格好いい男だったのですね。

そこから雨の中を歩いて「メゾン アンリ・シャルパンティエ」で少し遅い時間のお茶。国道2号沿いで目にしていて、いずれ行きたかったお店です。秋の味覚、栗を使ったタルトを食べました。栗の実が入っているのはもちろん、クリーム(というのかな?)の部分にも栗が練り込まれていて、美味しい。おそらくこの季節の新商品なのでしょう。

2008_100504060006

2008_100504060008

2008.10.05 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

香雪美術館とホームズスタジアム

まずは御影でランチ。多分、この店。ドレッシングは塩分強すぎ。パスタは茹で時間が足りない。やや残念な感じ。コーヒーについてきたミルクが温めたあったのは良い。

続いて香雪美術館を見学。現在、開館35周年の企画で刀や甲冑を展示しています。あまり興味の無い分野だったので、それほどじっくりと見ることなく、広い敷地と程よい静けさを感じてきました。紅葉の季節には綺麗な庭になると思います。

2008_100404060169

本日のメインイベントは、ホームズスタジアム(神戸ウィングスタジアム)。ヴィッセル対サンガの試合を観戦してきました。サンガの試合は先週に引き続きとなります。さすがに新しく作った競技場。座りやすい座席で、専用スタジアムなので高い場所からの観戦でも距離の近さを感じます。バック側の自由席、かなり標高の高いところで観戦しましたが、全体を見渡せて良い席でした。これで関西のJリーグチームの本拠地は全部制覇したことになります。

2008_100404060204

2008.10.04 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

ヨドコウ迎賓館と俵美術館

本日は芦屋川駅近辺をウロウロ。

まずはダニエルで、ランチ。手作りパンが美味しい。デザートや飲み物をつけると少し高いような気もしますが、この味なら満足。それにしても、ダニエルのWebサイトのドメイン名、どういう意味なのでしょう。何か由来でもあるのでしょうか。

次に、ヨドコウ迎賓館へ。米国人建築家のライトが大正13年に設計した建物で、戦後はヨドコウ(淀川製鋼所)が所有しているとのこと。ライトは、帝国ホテルの設計にも携わった人だとか。で、その豪華な立地にある建物を「ヨドコウ迎賓館」として公開しています。国の重要文化財です。

おそらく大谷石を贅沢に使った構造、ふんだんな採光窓による明るさ、豪華な調度類などなど、隅々まで見る価値があるでしょう。斜面に建築されていることも、建物としての魅力を増しているのだと思います。斜面ならではの見学にはそれほど長時間かかりませんが、密度の高い時間でした。建物内部は写真撮影禁止なので取れませんでしたが、外観だけ撮してきました。

2008_092804060100

続いて、俵美術館へ。ここは、矢立のコレクションがメインの展示物です。携帯筆記具セットとも言える矢立ですが、これほどまでに種類があるとは。工夫をこらしたデザインのもの、極小サイズにまとめたもの、そろばん付きの商人用などなど、別に矢立に造詣が深いわけでも何でもなくても十分に楽しめます。そろばん付きの矢立などを見て、何でも小さくして持ち運びたい日本人のDNAが見えた気がします。現代の携帯電話やPDA、モバイルPCなどに通じるのではないかと思いました。広重の五十三次も所蔵しているようですが、オリジナルは特別展示などに展示されるだけとのことで、ほとんど目に触れる機会は無さそうです。

2008_092804060101_2

2008.09.28 at 20:43 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

二条城と西京極競技場

本日は京都方面へ。目的地は二条城。10年以上前に行ったことがありますが、再訪です。天守は残されておらず、本丸御殿は現在は非公開。二の丸御殿と敷地の広さを感じられる天守台が見どころです。

二の丸御殿だけでも十分に広く、中を歩くと広さに圧倒されます。内部は撮影禁止なので、写真を撮れませんでしたが、天井や襖絵など十分に堪能しました。

本丸御殿(明治時代に移築されたもの)は公開されておらず、外観を見るだけ。そして、現在も残る天守台へ。かつては天守閣があったようですが、寛延3年(1750年)に焼失し、再建されなかったとのこと(Wikipedia)。ここからは城の広さが実感できます。

2008_092804060008 2008_092804060018

▲ 二の丸御殿(左)、天守台からの眺め(右)

そして本日のメインイベント、西京極競技場で京都サンガ対ジェフ千葉を観戦。目的は競技場を見ることなので、試合自体にはあまり興味がなかったのですが、楽しめる試合でした。攻めるが得点にならない京都、不利な状況から1点をとり守りきった千葉。良い試合でした。バックスタンドの自由席で見ていました。立地の関係なのか、スタンドに欠けている部分があるなど特徴的です。ほどよい大きさで、どの席も観戦しやすいのではないかと思います。

20080928nishikyogoku

▲ 西京極競技場

自宅近くの家庭料理のお店で食事後帰宅。ふらりと入ったお店ですが、家庭的雰囲気で、料理も良く、焼酎も美味。帰宅後、店の名前を覚えていないことに気づきました(涙)。

(追記: 20081019) お店の名前、「菜の花」でした。

2008.09.27 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

姫路城

すっかり書くのを忘れていましたが、姫路城。10数年ぶりに行ってきました。いや、忘れていたわけではなく、そのすばらしさを表現しきれず、何となく書きにくかったのです。

菓子博やら何やらで姫路城近辺に出掛けてはいたのですが、なかなか時間がとれず中に入れずにいました。外から見る姫路城はご存じの通りの美しさですが、中に入るとそれ以上に楽しめます。さすが数少ない現存する天守。柱も梁も床も目に入るもののほとんどが気になってしまい、時間がいくらあっても足りません。

展示物が置かれていない階で「この階は何も見るものあらへん」とか言っていたおばちゃんがいましたが、説教してやりたくなる気分。太い柱を見ているだけでもワクワクしないものでしょうか。広く大きい姫路城は、隅々まで見ると最後は歩き疲れます。以前に入ったときもそうだったかなあ。

2008_090704060090

▲ 到着後、城を見上げると怪しい雲が・・・

2008_090704060017

▲ やっぱり雨・・・。いわゆるゲリラ雷雨。天守を前に雨宿り

2008_090704060103 2008_090704060099

▲ 天守の内部をじっくり眺める

2008_090704060120

▲ 入る前とは打って変わって青空をバックにした美しい姫路城

2008.09.18 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

丸新幹線(0系新幹線)、赤穂城、明石城

もうすぐ使われなくなるという0系新幹線(我が家では「丸新幹線」と呼んでます)に乗ってきました。目的地は赤穂。途中、相生で在来線に乗り換え、播州赤穂駅まで3駅でした。目的は赤穂城の見学。

2008_091504060183

赤穂城は、本丸跡地の広大な広場が特徴です。本丸や天守はありませんが、城の規模の大きさを実感できます。天守台へ登る石段は、要塞らしく段差が大きく、登り切ると結構な体力を使いそうです。いまは、現存する往時の建物「近藤源八宅跡長屋門」を見ることができます。

2008_091504060224 2008_091504060232

続いて明石へ。明石には何度か行っていますが、実はまだ明石城に足が向いていませんでした。ついでですので、帰りに明石城へ。こちらも天守は無く、四隅の櫓のうち2つ(巽=東南、坤=南西)が現存しています。JRの明石駅からすぐ近くです。

2008_091504060270 2008_091504060260

明石に立ち寄ったもう一つの目的は、もちろん魚を食べること。寿司屋さんに入り、新鮮なネタで、最高のお寿司をいただきました。美味しい!

2008_091504060110 2008_091504060111

2008.09.15 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

通天閣と串かつ

実はまだ行ったことのなかった通天閣へ。展望台に登ってみましたが、なぜか風景写真を撮っていませんでした。ビリケンさんの写真などはあるのですが。ということで、下から見上げた通天閣の写真。

2008_091304060086

さらに、ここまで来たら行かないわけにはいかない串かつのお店へ。どの店へ行って良いかも分からず、待っている人が並んでいるところなら間違いなかろうと思い、「だるま」へ入りました。おいしい!ビールとよく合います。これは危険。写真はうずらの卵。

2008_091304060127

もちろん、ソースは二度づけ禁止。いや、一度つければ十分と思いました。

2008.09.13 at 23:50 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

淡路島

8月の終わり、淡路島へ行ってきました。離島好きの筆者ではありますが、大型の島であり、さらに橋でつながっているので、離島へ行くという感覚はあまりありません。

Awaji1

というわけで、明石海峡大橋を通って一路淡路島へ。橋を通っている時間は、ほんの数分。橋の両側に海が広がって見えますので、脇見運転に注意。でも、一度は見たい光景です。

ちなみに明石-淡路-鳴門を結ぶ自動車道が全通してから、濃しで10周年にあたるそうです。海上ウォークなどのイベントも企画されているようで、ちょっと興味があったりもします。コスモスが咲き始めるのはもう少し先みたいですね。

Awaji12

淡路島に入ったら、高速に乗ったまま洲本へ。洲本からは島の東岸をひたすら南下。「探偵!ナイトスクープ」で紹介されたという「ナゾのパラダイス」に心をひかれながらも、スルーしてさらに南下。

しばらくすると、「淡路島モンキーセンター」に到着。ここは野生の猿の姿を見ることができます。人に慣れているようで、おそわれたりすることはなさそう。この季節、大半の猿は山へエサを採りに行ってしまっているようで、見られた猿は全体のほんの一部でした。餌付けしたり、間近で動きを見たり、猿の姿になごまされます。

Awaji15 Awaji16

宿泊地の洲本へ戻って夕食。地元の素材を使った創作料理のお店とのこと。写真はタマネギのフライとたいにゅうめん。タマネギは少しの甘みがあり、歯触りがとてもよい。フライにしてもらって食べましたが、どんな食べ方でも美味しいでしょう。たいにゅうめんは試してみる価値あり。お腹いっぱいです。

Awaji18_2 Awaji19

一泊して、二日目は島内をうろうろ。洲本城址の公園で「模擬天守」に登って景色を堪能。建物としてはちょっと残念な「天守閣」でしたが、景色が良いので十分に楽しめます。

Awaji21 Awaji22

島内を散策後、この旅行のメインとなる寿司。ここの寿司は絶品でした。とろの舌触りも、あわびのコリコリ感も最高。交通費は嵩みますが、食べに行く価値は十分です。ただ、車だとお酒が飲めないのが残念。美味しい寿司は、やっぱりお酒と一緒に楽しみたくなります。

Awaji27 Awaji28 Awaji29

帰宅後、寿司の味を思い出しながらビール。寿司屋近くの駐車場から1時間未満で帰宅してしまうほど近く、交通費が掛かるものの気軽に行ける距離だとわかりました。また寿司を食べに行きたいと思います。

2008.09.06 at 23:59 旅行・地域, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

彦根城

彦根城へ行ってきました。昨年が築城400周年だったのは記憶に新しいところ。現存する天守、格好いいです。

2008_082404060225 2008_082404060211

▲ 天守の外観(左)、天井の木材(右)

もちろん「ひこにゃん」も登場。30分ほどの「独演会」をこなしていました。正直言って大人の場合5分で飽きますが、これで30分持たせる技量がすごい。集まった子どもは真剣に見入っていました。

2008_082404060196

2008.08.24 at 23:59 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

たま駅長

和歌山電鉄貴志駅の駅長「たま」に会ってきました。

20080823tama

しっかり、カメラ目線いただきました。ただ、きょうの朝、たまを連れ去ろうとした者がいたらしく、人間不信になってしまっているようで、改札口に立つ姿を見ることができませんでした。残念。ひどいことをする奴がいるものです。

20080823miiko 20080823chibi

助役の「みーこ」と「ちび」は駅長室で休憩中。

2008.08.23 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

五山の送り火

京都へ五山の送り火を見に行きました。

が、仕事がおわってから直行したのですが、見られそうな場所に到着したのは20時30分くらい。点火から30分経過してしまっていました。あまり下調べせずに行ったのが間違いでした。「大」は既に消えかけうっすらとしか見えず、船型が辛うじて見えました。少しでも見えただけよかったかも。もう少し遅かったら、何も見えなかったかもしれません。

2008_081704060013

2008.08.16 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

甲子園

夏の高校野球開幕日、開会式と第一試合を見てきました。着いた時点で既に入場券は完売状態。無料で入れる外野席で観戦しました。日差しをさえぎるものが全くありませんので、日焼けで体じゅうがヒリヒリしています。炎天下での観戦は、想像以上に体力を消耗してしまうようです。

2008_080204060017

2008.08.02 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 野球, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

天神祭

天神祭の花火を見てきました。大阪城北詰駅から大川沿いの公園に出て、人込みの中で行き交う船を見ながら、花火を見ることができました。と言っても、川縁で木の枝の隙間から何とか見えた程度です。思っていた以上の人出で、少し驚き。

2008_072604060103

2008.07.25 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

彩華

いつも長い行列が出来ているラーメン店。そこそこ評判も良いみたい。一度は食べてみる価値はあるだろうと思い、行ってきました。スタンダードなラーメンと思われる「サイカラーメン」に煮たまごをトッピング。

2008_072104060015

ニンニクの効いたしょうゆ系の味つけ。すこし辛味もある特徴的な味。

まずいとは思いませんが、並んでまで食べるほどではないと感じました。でも、この味がくせになると、時々食べたくなって並ぶのだろうというのは分かる気がします。ちなみに、本日は全く待たずに席に案内されました。ラッキー。

ところで、煮たまごは甘い味付けでした。関西ではこういうものでしょうか。

2008.07.21 at 22:29 グルメ・クッキング, 関西探索 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

芦屋花火大会

芦屋の花火大会へ行ってきました。会場までは少し距離がありますので、バスでの移動を選択。結果的に良い場所で見ることができましたが、臨時のバスは早めの時間しか運行していなかったようで、路線バスを待つ人が長蛇の列。できればもう少し早く出て、徒歩で行けば良かったかと思っています。

開始時間にやや遅れて打ち上げ場所の付近に到着。どこで見ようか迷いましたが、道路の歩道の縁に座ってみるのがベストと判断。障害物もほとんど無く、良い場所だったと思います。保冷袋に入れておいたビールを飲みながら、1時間ほどの花火を楽しむことができました。

2008_071904060101_2

2008_071904060096_2

花火を見ると、夏本番という感じです。

2008.07.19 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

京都

祇園祭の「鉾建て」を見に行ったのですが、見物も早々に空腹を満たすために飛び込みで「うしのほね あなざ」へ。元々行こうと思っていたお店がいっぱいで入れず、よくわからないまま飛び込んだお店だったのですが、大成功。鱧は美味いし、ビーフシチューはたまらない味だし、大満足です。

2008_071204060037

▲ 「菊水鉾」とのこと。よくわかっていません。すみません。

2008_071204060076

▲ 鱧の天ぷら

2008_071204060078

▲ ビーフシチュー

2008_071204060099

▲ 夜の部

2008.07.12 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

法隆寺金堂展

奈良国立博物館で、「国宝法隆寺金堂展」を見てきました。

これほどじっくりと見る機会はほとんどないであろう四天王像や阿弥陀三尊像など、展示品の数こそそれほどではありませんが、大きさ、荘厳さに圧倒されてきました。もう少し時間をかけてもよかったかも。そして予備知識を勉強していくべきだったかもしれません。

2008_070604060013

きょうは、首位争い真っ最中の群馬ダイヤモンドペガサスは負け、6月以降負けなしのザスパ草津は横浜FCと引き分け。(ザスパの負けなしは続いていますが)ちょっと残念な一日でした。

2008.07.06 at 23:40 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

中之島バラ園

近くでビーチバレーの大会が開催されていましたが、そちらは気にせずに(気になりましたが)「中之島バラ園」へ。バラの花は今が盛り(をちょっと過ぎていたかも)ということで、花と香りを楽しんできました。それにしても様々な種類があるものです。その中でもキレイだった写真を選んでみました。

2008_052504060060

▲ こちらは「オードリーヘップバーン」。花びらが何重にも重なりキレイでした

2008_052504060087

▲ こちらは「ラ・フランス」。見た目だけでなくとても良い香りでした

このあとは難波まで散歩。堺筋を歩いたのですが、格式の高い古いビルばかりで、そんな風景も楽しめました。途中で入ったコンビニでも、妙に天井が高いのに違和感があったり。

2008_052504060113

▲ 妙に天井の高いローソン

最後はたこ焼きで締めました。

2008_052504060180

2008.05.25 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

星空コンサート

大阪城西の丸庭園で開催された「星空コンサート」に行ってきました。大阪フィルハーモニー交響楽団に淀川工科高校や近畿大学のブラスバンドが加わり、大植英次さん指揮。

2008_042604060066 2008_042604060067

▲ 左=コンサート会場の様子、1万人近く集まった模様、右=ライトアップされた大阪城

18時半から2時間ほど「星空」とまではいかなかったものの気持ちの良い野外でクラシックを楽しんできました。圧巻だったのはバイオリンの登坂理利子さん。パンフレットの写真を見て子供っぽい顔をしていると思ったら、何と中学1年生とのこと。やや肌寒く演奏には厳しい環境だったような気もしますが、迫力のありました。インタビューされたお母さん曰く、「いつもお菓子を食べている」とのこと。将来楽しみです。

コンサートの終盤は観客総立ちのなか、七つの子、ふるさとなどを合唱。最後は何と「八木節」。大阪の指揮者、大阪の楽団でなぜ八木節? と疑問もありましたが、お祭りっぽい楽しい雰囲気で楽しめました(今回3回目のようですが、以前も最後は八木節だったようです)。特に群馬県出身の筆者としては特別に。

2008.04.26 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

通り抜け

本日は造幣局(大阪市北区)の「桜の通り抜け」へ。ここの桜は370本、125品種と様々な種類の桜が楽しめますが、大半はソメイヨシノの季節より2週間程度遅く見頃になり、だいたいその期間を「桜の通り抜け」として造幣局が開放しています。

造幣局はJR大阪天満宮駅から徒歩10分ほどですが、通り抜けの入口(造幣局の南側になるようです)まではもうちょっと距離があります。筆者は他の行き先からタクシーで移動しましたが、道路が混雑しているので公共交通機関+徒歩が望ましいと思います。

肝心の桜ですが、やはり品種が多く、種類が違う桜がお互いに並んで植えられているので、色の違いや花の形や大きさの違いがわかります。これは、見ているだけで楽しめます。しかし、やはりこの人の多さには閉口。立ち止まらず歩きながら見るのがルールですので、ゆっくり品種の名前や、その由来を見ていることも難しい感じでした。どこから持ち込まれた品種であるかしっかり説明されていますので、できればゆっくり見たかったと思います。やっぱり平日の方がゆっくり見物できるでしょうね・・・。

2008_0420zouhei01 2008_0420zouhei02 2008_0420zouhei03

▲ 左=静香、中=関山、右=蘭蘭

関山がおそらく本数が最も多いのではないでしょうか。蘭蘭は、上野動物園のパンダの死を悼んで名付けられたとのことです。品種の名前を記録できたのはほんの一部だけです。

2008_0420zouhei04

▲ 混雑の様子

2008.04.20 at 20:37 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

姫路菓子博

昨年秋に関西へ来たときに広告を目にして、それ以来気になっていた「姫路菓子博」が18日(金)に開幕しました。早速関東からやってきた義妹夫妻と一緒に見物に。開幕2日目とあって混雑していることを予想していましたが、やはり・・・。

いくつかのテーマ館があるのですが、それぞれ入場待ち時間が軒並み90分以上。着いたのはちょうど正午くらい。パンフレットを見ると13時から白井貴子さんのライブがある。これは見たい。テーマ館の待ち時間など考えながら、最初に数件のお菓子屋さんを覗きながら(食べながら)会場奥の「ふれあいステージ」へ。白井貴子さんは、相変わらずのボーカルで、年齢を感じさせない姿が嬉しかった。クレイジーボイーズも最近復活したとか。

白井貴子さんのライブを2曲ほど聞いたあとは、テーマ館の待ち行列に。最初に「和と洋のシンフォニー館」へ。ここは待ち時間90分と表示されていましたが、実際には1時間くらいで入場できました。ここのメインはお菓子で作られた姫路城。

2008_0420himeji01

いったい何人で何日かけて作ったのかと労力を知りたくなるほどの力作。城のまわりの人の大きさとのバランスが微妙だったりしますが、それでも見て楽しめる力作です。

次は「兵庫のお菓子館」。兵庫県のお菓子屋さんが腕を競ったテーマ館です。ここの待ち時間は30分の表示。夕方になってだいぶ待ち時間が短くなりました。実際には20分くらいで入館できたと思います。ここのメインはチョコレートでできた地球儀、そしてお菓子でできた「帆船日本丸」。実はチョコレートがやや苦手な筆者は残念ながら地球儀の近くに長時間いることはできませんでした。日本丸、これはまたすごい力作。姫路城もそうなのですが、いったいどうやって製作しているのか、その過程を見てみたいと思いました。展示期間が終わったらどうするのでしょう。誰かの胃袋におさまるのでしょうか。

2008_0420himeji02 2008_0420himeji03 2008_0420himeji04

▲ 左=トリュフの地球儀、中=日本丸、右=日本丸。人の顔まで楽しめるようにできてます

途中、焼きそばやビールの昼食をとりながら見ていたので、あっという間に17時に。お菓子にそれほど深い興味があったわけでもないのですが、たっぷり見て楽しむことができました。ただ、早めに出たら姫路城の中にも入ろうと思っていたのですが、こちらは残念ながら時間切れでした。

開催期間は5月11日まで。行ってみる価値はあると思います。

2008_0420himeji05 2008_0420himeji06

▲ 左=こちらは本物の姫路城、右=公園の八重桜もきれいです

2008.04.19 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月29日 (土)

モンシュシュ(堂島ロール)

京セラドームの帰り、西長堀にある「モンシュシュ」で人気のロールケーキを食べてきました。「堂島ロール」というやつで、テレビなどでも紹介されていて有名です。こちらに来るまで知りませんでしたが、日本橋三越や川崎ラゾーナなどにもお店を出しています。商品の一覧はこちら。いつも並んでいて、すぐに完売してしまうことでも有名です。

2008_032907230029

実はこれまでも何度か購入を試みたのですが、いつも完売でダメ。きょうは、一本売りのロールは完売状態でしたが、店内飲食分は残っていたのでようやく念願の品にありつけました。

で、食べてみた感想ですが・・・。うーん、普通。決してマズイものではありませんが、並んでまで買いたいというものでもない、というのが正直なところ。生クリームは牛乳の味付けが濃く、それがいまひとつだったのかも。それがいいという人もいると思いますが、わたしはちょっと・・・。あと、クリームの量が多いので、型くずれしやすく食べにくい。それもポイント↓です。

2008.03.29 at 23:59 グルメ・クッキング, 関西探索 | | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月19日 (水)

毎日オリオンズ

大阪駅から徒歩10分くらい。毎日新聞のビル内にある喫茶店です。

200803191407000

2008.03.19 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

吉芳

そして、走ったごほうびに餃子が食べたくなり、近くの餃子屋さんへ。しかしなぜか昨日から臨時休業中(涙)。仕方なく別の中華系のお店「吉芳(きっぽう)」へ。前から気になっていたお店です。

地鶏と豆腐のサラダ、これはごまだれが効いている健康的なサラダでした。焼き餃子とえびぷり餃子。焼き餃子はごく普通の味でしたが、えびぷり餃子はなかなかいけてました。普通の餃子はちょっとパンチが無いのかもしれません。最後に「こくまろしょうゆラーメン」。二人で一人前を食べたのですが、これはスープが何とも言えない美味しさ。二人で一人前と言わず、一人で食べてもよかったかも。スープまで完食。

2008_031607230057 2008_031607230058

▲ えびぷり餃子とこくまろしょうゆラーメン

ビールをちょっと飲み過ぎたかもしれません。ごちそうさまでした。

2008.03.16 at 22:09 グルメ・クッキング, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

日曜限定ビフカツカレー

以前に行ったことのあるお店なのですが、阪神芦屋駅の近く「chaka meka」でランチ。創作料理のお店です。前に行ったとき日曜日のランチタイム限定で「ビフカツカレー」がメニューにあるのを見ていました。何やら名物らしいのでぜひ食べたかったのですが、残念ながらその日は祝日だったので食べられず。ようやく本日食べてみました。

2008_030207230001

テーブルに出てきたとき、ちょっと多すぎて食べきれないかと思ったですが、それは杞憂に。サクサク衣のビーフカツに、ちょっと酸味があって辛口のカレー。良い組み合わせでした。カレーには具がたっぷりなところもGoodです。

出掛けたついでに髪を切ってきました。さっぱり。

2008.03.02 at 23:39 グルメ・クッキング, 関西探索 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

神戸花鳥園

テレビでチラッと見かけて気になった神戸花鳥園へ行ってきました。

神戸のポートアイランド(三宮から見て南方にある人工島)の南の方。神戸空港の北側になります。クルマで行きました。駐車場もたっぷりあります。

園内はオシドリやカモなどの水鳥のエリア、インコ類、フクロウ類などが多数。インコのエリアなどでは餌付けできるなどなかなか楽しめました。鳥の色がキレイなので、見ているだけでも楽しいです。夕方に行ったので閉園時刻まで1時間半。ちょうど良い時間だったと思います。

2008_021607230058 2008_021607230058x

2008_021607230011

2008_021607230077_2

というわけで、本日の夕食は・・・。

2008_0216072301442008_021607230141

2008.02.16 at 23:52 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

鶴橋

もう実際に行った日から数日過ぎてしまいましたが、鶴橋に行きました。目的はもちろん焼肉。食べ過ぎたうえに、体中がすっかり焼肉の臭いになりました。当日中に風呂に入り念入りに洗ったにもかかわらず、翌朝に手が焼肉臭かったのが衝撃的。身体から染み出ていたのでしょうか?

20080212yaki

2008.02.14 at 23:59 グルメ・クッキング, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

お好み焼きと国立国際美術館

3連休の最終日は、大阪へ出てお好み焼きと美術館。

昨日の食べ過ぎも気にせず(本当は気にして朝食を抜いてます)、新梅田食道街の「きじ」へ。12時の開店にもかかわらず、お店到着(11:45頃)にはすでに20人くらいの人が並んでいました。残念ながら開店直後には席が足りず30分ほど店内で待つことに。でも、焼いているところを見ていたり、それはそれで楽しめました。お好み焼きだけだとさびしいかと思い、焼きそばも注文。ちょっと量が多すぎたかも。

Kiji1

▲ 左半分は「すじ玉」、右半分は「豚えび玉」。両方ともグッドです

続いて中之島の国立国際美術館へ。本日(2月11日)が最終日だった「30年分のコレクション」を見てきました。美術館の創立30年を記念して、所蔵するコレクションのなかから約400点を展示する趣向です。たしかに興味深い展示は多くあったのですが、網羅性を高めたせいなのかジャンルが広すぎ。こちらの視野が狭いためなのでしょうけれど、ちょっと散漫な印象を受けました。それでも隅々まで鑑賞しましたが・・・。心構えがなかったので、ちょっと疲れました。

30nenBijutukan

▲ 左=地下1階の受付(展示は地下2、3階)、右=美術館の外観

観賞後は、昨日来の食べ過ぎを解消するためにひたすら散歩。それでも摂取量と運動量を比較すると、摂取量が上回ってしまっている気がします。

2008.02.11 at 23:41 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

10kmレースとドイツ料理

一日中引きこもっていた昨日とは対照的に、充実した一日でした。

2008_021007230007 まずは神戸のポートアイランドで10kmレースに参加。埋め立てた場所なので平坦なコースと思い込んでいたのですが、意外とアップダウンがあり、さらに最後の1kmはマンションの敷地内のような場所や、歩道橋みたいな高いところを走るので、意外なくらいに起伏のあるコースでした。本日は完走目標だったのですが、走り始めると自然に欲が出てきて前半でムリをしすぎてしまったようです。最後は頭がボーっとしている状態になりながらゴール。練習不足、スタミナ不足でした。朝食をとりすぎた失敗もありましたが、練習量があればもう少し行けるかな、という感じ。詳細はこちらで。写真は、レース前にステージで歌っていた人たち。誰なのかわかりません(笑)。

夜は、自宅からそれほど遠くないドイツ料理のお店へ。お店の名前は「エルナ・アドリアーン」。前から存在には気づいていて、JRの線路から見かけるたびに行きたいと思っていたのですが、本日ようやく実現。

ドイツビールに、ジャーマンポテト、ソーセージなどドイツ料理が楽しめるお店です。いままで食べていたジャーマンポテトとは明らかに別物。ソーセージもドイツビールも、そしてグリューワインもきっと本場の味なのでしょう。行ったことないので知りませんが。

2008_021007230064 2008_021007230066 2008_021007230068

グリューワインというのは、赤ワインにシナモンと果汁で香りをつけ、沸騰しないように気をつけて温めたホットワイン。寒い日はビールよりグリューワインかもしれません。赤ワインと果汁というのは良く合うのだと思います。

2008_021007230072

牛肉入りのオムレツも美味でした。食べているうちにラストオーダーになってしまい、間もなく閉店の時間。ちょっと残念でしたが、また行きたいと思えるお店です。近いうちにきっとまた行くでしょう。

2008_021007230069

2008.02.10 at 23:09 グルメ・クッキング, ランニング, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

港式餃子舗 福福

福福」という餃子のお店へ。国道2号沿いにあって、店構えを見て以前から気になっていたお店ですが、行ってみてよかった。ビールを飲みながらの餃子は最高です。

200801062000000 200801062003000 200801062032000

また行きたいと思います。

左は焼き餃子、中はローメン、右はお店の外観

2008.01.06 at 22:39 グルメ・クッキング, 関西探索 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

高校ラグビー準決勝

神奈川代表がまだ残っていることもあり、高校ラグビー準決勝(桐蔭-東福岡)を見に近鉄花園ラグビー場へ。鶴橋まで環状線で、そこから近鉄で東花園駅へ。これが最短だと思います。

序盤に桐蔭がトライ+ゴールキックで7点。さらにドロップゴールで3点を追加。10点をリード。しかし、攻撃のリズムが良いなかでのドロップゴールで勢いを止めてしまった感。正攻法で攻めるべきだったのではないかと思いました。前半の終了間際に逆転を許し、後半は一方的な展開。29-10で東福岡が決勝に駒を進めました。

2008_010507230021

2008.01.05 at 19:48 スポーツ, 関西探索 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

光のルネサンス(中之島)

25日のことになりますが、大阪の中之島へ「光のルネサンス」を見に行きました。遅い時間ではありましたが、最終日ということもありほどほどの混雑。中之島図書館の壁に描き出されるウォールタペストリーは中途半端にしか見られませんでした。

2007_122507230024

▲ ウォールタペストリー

2007_122507230017

▲ 「みおつくしプロムナード」市庁舎の南側です

2007_122507230010

▲ 市庁舎前のツリー。ノルウェーから贈られる「愛と平和と友好のシンボル」とのこと

2007.12.28 at 16:49 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

姫路

ちょっと足を延ばして姫路へ。

2007_122307230085

姫路城は相変わらずきれいでした。

2007.12.23 at 22:19 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

王子動物園

神戸の神戸市立王子動物園へ。お目当てはジャイアントパンダ。想像していたよりずっと広大な敷地で歩き回るのに時間がかかり、最後は寒さに震えていました。

20071216panda

▲ ジャイアントパンダ。ほとんど動きなし。寝ていた姿からこの状態になっただけ

20071216kawauso

▲ カワウソ。2頭が走り回っていました。こんなに動くとは

20071216kangaroo

▲ 袋の中に赤ちゃんが!

2007.12.16 at 21:03 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

神戸ルミナリエ

まだ風邪が治りきらないのですが、昨日、神戸のルミナリエを見てきました。土日の混雑がヒドイようなので、仕事を早めに切り上げて金曜日に行くことにしました。待ち時間は30分もかからなかったと思います。平日で、しかも遅めの時間(20時過ぎ)で正解だったようです。きれいでした。

2007_121407230056

ルミナリエを見るのは初めて。東京のミレナリオと違って、阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂、復興への希望の意味が込められています。赤字で今後の継続に黄信号が出ているようです。継続への願いを込めて募金してきました。

見終わってから、南京町に戻って食事。「香港」というお店に適当に入ってみたのですが、うまい~。お店選びは正解だったようです。

2007_121407230088

2007_121407230087

2007.12.15 at 21:17 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

関西学生アメフト

神戸ユニバー記念競技場で、関西学生アメリカンフットボールリーグ、関西学院大学-京都大学の試合を観戦してきました。ユニバー記念競技場は三宮から地下鉄で20分くらい。総合運動公園のなかにある競技場。スカイマークスタジアムも同じ公園内にあります。関学はここまで5戦全勝。立命館と激しい優勝争いをしているところ。京大はその立命館に敗れて2敗となり、優勝の可能性はなくなった。という展開だそうです。

試合は、関学が京大を圧倒。QBのスクランブルとなる場面が多発するなど、必ずしも良い展開ではなかったものの、京大を1タッチダウンに抑えて勝利。

日焼けをおそれていたこと、背もたれのある座席が良かった、などの理由で屋根のあるメインスタンドで観戦しました。日の当たるバックスタンド側も気持ちよさそうでしたが...。

2007_111007230044

2007.11.10 at 23:59 スポーツ, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

串揚げ からから

串揚げのお店「からから」。開業10周年の記念コース(11月4日まで)を食べてきました。コースには食べるべきモノが一通り入っているようですので、選ぶ手間が無くてよかったと思います。美味かった~。

特筆すべきは、最後に出てきたご飯。「きぬひかり」という銘柄だそうです(あまりの美味しさに写真撮り忘れました)。

2007_110407230002

2007_110407230003

2007.11.03 at 23:59 関西探索 | | コメント (3) | トラックバック (0)

創業者様でしたか

明石にて。

2007_110207230056

2007_110207230052

こういう像があることを知らず、偶然巡り会えてよかったです。

2007.11.03 at 22:39 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

明石焼き

明石の「たこ磯」へ。「玉子焼き」(\600)を注文。15個並んでいます。ほどよく柔らかく、中身のたこはボリューム感がたっぷり。ちょっと塩加減が多すぎ、しょっぱく感じるかもしれません。それなりにお腹いっぱいになりましたが、帰宅してみるとやっぱり小腹が空いてきました。これだけで食事の代わりにするのは無理がありそうです。

2007_110207230095

2007.11.02 at 23:04 グルメ・クッキング, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

トプカプ宮殿の至宝展

京都文化博物館へ「トプカプ宮殿の至宝展」を見に行ってきました。トプカプ宮殿は、オスマン帝国の皇帝(スルタン)の宮殿で、共和制移行後は帝政時代の宝飾品、書物などの博物館となっているそうです。

そのトプカプ宮殿の至宝が展示された至宝展、思っていた以上に楽しめました。東西の文化が交流した場所だけに、絵画や宝飾品の作風に何となく親しみが感じられるなど、非常に興味深いものでした。オスマン帝国が滅亡して共和制のトルコに生まれ変わったのは第一次大戦後の1923年。まだ100年も経過していません。

以前から興味のあったトルコという国ですが、一度行ってみたい衝動に駆られています。

2007.10.13 at 23:59 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

ANTENOR神戸本店

横浜にもお店があっておなじみのアンテノール。三宮駅近くの「神戸本店」に。横浜のお店と違い、喫茶コーナーがありお店で食べられます。

2007_092307230044

2007_092307230047

ケーキは美味かったです。コーヒーは大したことありませんでしたが...。

2007.09.24 at 22:01 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

明石

電車に乗って数十分。明石へ。明石海峡大橋の向こう側、淡路島もよく見えました。

200709231555000

▲ 明石と言えば日本標準時子午線

200709231601000

▲ マンホールもこんな感じでした

2007.09.23 at 22:57 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 関西探索 | | コメント (4) | トラックバック (0)