2012年1月 3日 (火)

箱根駅伝(復路)

昨日の往路に続いて、復路も見てきました。きょうも自宅近く(9区)です。東洋大が強すぎ。1位で東洋が通過してから、2位が通過するまで10分近く。さらに全選手が通過するまでに15分くらいの時間を要しました。終了後に帰宅すると、トップの東洋の選手はとっくに鶴見中継所を通過していた頃でした。

2012010301

▲ トップ通過の東洋大学

2012010302

▲ 2位争いの駒大と早稲田

2012010303

▲ 総合5位に躍進した青学

2012010304

▲ 最後は日体大が通過

帰宅後に鶴見中継所の様子を見ていると、神奈川大学のたすきリレーがたいへんなことに。わたしが見た頃は元気に走っていた神奈川大学の選手が繰り上げスタートの時間制限ぎりぎりに中継所へ。何とかたすきがつながるかと思いましたが、リレー直前で転倒。たすきが10区の選手に渡ったのは、制限時間とほぼ同時になってしまいました。公式発表でリレーされたことが認定されたようなので、関係者でも何でもありませんが、ほっとしました。危なかった。中央の10区の選手も、根性で最後まで走りました。危なかったようにも見えましたが、その根性に拍手。

2012.01.03 at 14:44 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

箱根駅伝(往路)

例年の通り、自宅近くで箱根駅伝を見てきました。自宅近辺は2区になります。鶴見中継所のたすきリレーから5kmくらいでしょうか。「花の2区」といわれるように、各大学ともにエース級が投入される区間で、スピード感を見るのがいつも楽しみです。

とはいえ、昨年まで日大のダニエル、その前は山梨学院のモグスのような外国人ランナーは今年はいないようで、その点はちょっと残念。そもそもその日大が予選を通過できず、学連選抜での参加になってしまったことは残念でした。

2012010202

▲ トップは早稲田

2012010203

▲ 追走する2位集団

この区間、青山学院大の出岐が区間賞。筆者の前を通ったときには、まだ10位前後でしたが、区間賞をとる走りで9人抜き。3位まで順位を上げたそうです。

2012010204

▲ 区間賞をとった出岐

明日は、きょうに続いて復路(9区)を見る予定です。

2012.01.02 at 23:58 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

箱根駅伝

「もうひとつの箱根駅伝」を見ました。ことしも例年通り自宅近くで声援を送っていました。9区で上武大学の選手にいつものように「ぐんま~!」と叫びましたが、熊本出身の選手だったのですね。いまひとつ声援が心に刺さらなかったかも。でも鶴見中継所ではぎりぎり繰り上げスタートを免れました。よく耐えたと思います。

Hakone_2011_1_3   Hakone_2011_2

▲ 2区、トップの早稲田と追う日大。まさかこの後、日大が大きく順位を下げるとは…。

Hakone_2011_3

▲ ダンゴ状態の3位集団

Hakone_2011_4

▲ 白バイもダンゴ状態に

Hakone_2011_5

▲ おまえら邪魔だ。道路に飛び出すな。見えないぞ(怒)@9区

Hakone_2011_6

▲ 群馬がんばれ!ぐんま~

Hakone_2011_7

▲ たすきを渡せなかった日大の選手。残念でした

Hakone_2011_8

▲ 規制解除のパトカーが過ぎて、自宅へ戻りました

2011.01.10 at 03:27 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

大相撲5月場所(2010)

1年ぶりの国技館。横綱は白鵬1人になり、千代大海が引退し、新しく把瑠都が大関に。変わっていないようで結構変わったような気もする大相撲。残念ながら今回も2階席からですが、楽しんできました。

白鵬のまわしが金色でしたが、きょうからだったようです。何でも、尊敬する輪島の優勝回数に並んだことから、晴れて輪島カラーのまわしを締められることに、という理由のようです。きょうは琴欧洲と結びの一番。琴欧洲が善戦したものの、白鵬が貫禄を見せました。

Kokugikan2

Kokugikan1

2010.05.22 at 23:59 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

味の素スタジアム

「あじスタ」と言えばあじさいスタジアム。いえいえ、きょうは味の素スタジアムの方に行ってきました。ザスパ草津の関東アウェー試合観戦ツアー、今季はフクアリに続いて2試合目です。味スタは筆者にとってはもちろん初めて。J2の16位対17位の試合をするにはちょっともったいない規模のスタジアムです。とはいえバックスタンド側は開けておらず、2階席も開けていません。観客は1階席のメイン側とゴール裏のみでした。スタジアムが立派なだけに、淋しい雰囲気を感じてしまいます。

Ajista1

ここまで2勝8敗2引き分けという驚異的な弱さが続いているザスパ。今となっては仕方のないことなのですが、とにかく得点できない。この日もシュートの数は2本程度だったでしょうか。前半は0-0と持ちこたえたものの、後半に1失点。さらにPKを取られて1失点で万事休す。昨年までは割と勝ち試合をみることが出来ていましたが、今年は厳しそうです。

Ajista2

味スタには群馬県のキャラクター「ぐんまちゃん」(旧ゆうまちゃん)も来場。群馬をアピールしていましたが、十分にアピールできたかどうかは不明です。

2010.05.08 at 23:59 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

フクアリ

今季初めてザスパの試合を見に行ったのですが、きょうの寒さはこたえました。3月下旬とは思えない気候でした。

で、フクアリですが今季J2に降格となったジェフの本拠地。筆者にとっては初の訪問。あまりの寒さ(気候も試合も)に辛い記憶になってしまいそうです。でも座席の感じとか、見やすさとか好印象です。今度は暖かいときに行きたいのですが、今季はホーム・アウェイ1試合ずつなので当面チャンスは無さそう。いずれかの機会に。

Dsc_0138

2010.03.28 at 23:59 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

今年2回目の三ツ沢

ザスパ草津の試合を見るために三ツ沢へ。前回はザスパの快勝。さて今回はどうなるか。ザスパはここへきて3連勝と調子が上がってきているみたいです。「今さら」な感もありますが・・・。

2009_1004h0059

2009_1004h0064

前半にゴール前へのフリーキックにしっかりと合わされて先制点を許してしまい、前半は1点リードされて終了。このほかにも危ない場面があり、点差以上に厳しい展開。

しかし、後半15分にもらったPKを都倉が危なげなく決めて同点。ここをきっかけに展開が変わりました。終盤の39分、ゴール前に上がったボールを再び都倉が決めて1点リード。このまま逃げ切って逆転勝利でした。

秋分の日を過ぎて、日が暮れるのがすっかり早くなりました。暗くなり始めると一挙に夜になってしまう感じです。

2009_1004h0078

中秋の名月+1日

2009.10.04 at 23:24 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

三ツ沢

ニッパツ三ツ沢球技場で、横浜FC対ザスパ草津の試合を見てきました。ホームで勝てない草津ですが、アウェイでは好調。筆者が観戦した2試合も1勝1引き分け。

2009_0627h0106

試合は、開始早々にザスパがカウンターからの早い攻めで先制。いくつか危ない場面もありましたが、FCの詰めが甘いのか点にならず、前半終了。後半も開始早々に追加点をあげたザスパがこのまま逃げ切り。危ない場面はあったものの、試合の主導権を渡さずに、危なげない勝ち方だったと思います。アウェイでは強い。

それにしても、三ツ沢はグランドとの距離が近く、観戦しやすい。中段より上にいたのですが、それでもとても近く感じます。

2009.06.27 at 23:59 スポーツ | | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

国立競技場

国立競技場でヴェルディ対ザスパの試合を観戦。いや、すごい雨でした。前半もかなり降っていたのですが、後半に入り雨脚が強くなり、ズボンの裾や靴までびしょ濡れに。

200905282003000

▲ 雨で光って見えます。デジカメを取り出す気力が無く、携帯のカメラで撮影

試合はザスパが前半の10分過ぎに都倉のゴールで先制。ゴールキーパーがパンチングしたボールに良く反応していました。20分過ぎ頃に追加点。後半に入り、やや守勢に入り、攻撃が甘くなり、ちょっとイヤな展開。しかし、後半30分頃(?)に代わったばかりの後藤が3点目。この3点目が大きかったと思います。この後は、ヴェルディの攻めが雑になり、3対0でザスパが快勝。ヴェルディ戦、初勝利だったようです。

この前の平塚も天候がすぐれず、きょうも雨の中の観戦。何でだろう。次は三ツ沢の予定です。

2009.05.28 at 23:59 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

平塚競技場

きょうは平塚競技場でJ2湘南-草津の試合を観戦。クルマで向かっている途中はかなり強い雨でしたが、競技場に着いてからは何とか持ちこたえました。ただ、競技場に近い駐車場は満車状態。やや離れた駐車場にクルマを置いて、改めて競技場に向かったので大幅に時間をロス。キックオフに間に合いませんでした。しかも草津の唯一の得点にも間に合わず、やや消化不良気味。

試合は、草津がJ2上位の湘南相手に善戦し、引き分けに持ち込み勝ち点1をゲット。と書けばいいのですが、実際には草津は得点のチャンスを何度も逃し、湘南も終盤の得点チャンスをバーに嫌われて逃す展開。どちらが勝ってもおかしくない試合でしたが、やはり消化不良気味の試合でした。まあ、草津に勝ち点1が付いたので、良かったのでしょう。次は国立で対ヴェルディ戦を観戦予定です。

2009_0517y0083

▲ 小雨の平塚。さらに強風がやまず、選手もやりにくそう

2009_0517y0110

▲ 平塚のマンホール。七夕のイメージでしょうか?

2009.05.17 at 23:59 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

大相撲夏場所7日目

大相撲夏場所を観戦してきました。場所はもちろん両国国技館。今場所で定年退職となる東関親方の姿を見に行ったつもりなのですが、残念ながらそれは叶わず。

本日のチケットは完売状態。前売りを買っておいて良かった。相撲人気は復活しつつあるのでしょうか。ただ、昨今のインフルエンザ対策で、国技館も厳戒態勢。力士用の入口には消毒液が置かれ、観客入場口も手の消毒に協力を求められました。また、チケットを切っている親方も全員マスク着用。

2009_0516h0263 2009_0516h0271

さて、肝心の相撲ですが、筆者の注目は千代大海。先場所は大きく負け越しカド番に、さらに今場所の場所前にはインフルエンザにかかり、そして持病の糖尿病も抱える満身創痍状態。大関の座どころか現役続行が危ぶまれていたはず。しかし、昨日まで4勝2敗の好成績(大関としてはさびしい星ですが)。どうなることやら。

2009_0516y0087

▲ 結びの一番、白鵬-把留都

強い上位陣を見たい一方で、多少の波乱にも期待していたのですが、きょうの横綱、大関陣は安泰。昨日に続いて全員白星。横綱白鵬は少し体勢を崩されかかったのですが、簡単には崩されない強さを発揮。やはりいちばん強い力士に見えました。

また、現役最重量の山本山の勇姿もみることができました。こちらもさすがに大きい。残念ながらあっけなく負けてしまいましたが、これから楽しみです。

終了後は、両国駅前のちゃんこ屋さんへ。安くて美味しいちゃんこでした。

2009_0516h0286 2009_0516h0302

▲ 両国駅前の「江戸沢」でちゃんこ。鳥ちゃんこ鍋を注文

2009.05.16 at 23:59 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

真希ちゃん残念!

わたしにとって本日の残念は、スエマエでも慶応でもなく、真希ちゃん。北京オリンピックで個人的に最も応援していた塚田真希選手です。残念ながら決勝の残り10秒くらいで逆転の一本を決められ連覇ならず。でも銀メダル獲得、いい笑顔です。おめでとう。

2008.08.15 at 23:59 スポーツ | | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

高校ラグビー準決勝

神奈川代表がまだ残っていることもあり、高校ラグビー準決勝(桐蔭-東福岡)を見に近鉄花園ラグビー場へ。鶴橋まで環状線で、そこから近鉄で東花園駅へ。これが最短だと思います。

序盤に桐蔭がトライ+ゴールキックで7点。さらにドロップゴールで3点を追加。10点をリード。しかし、攻撃のリズムが良いなかでのドロップゴールで勢いを止めてしまった感。正攻法で攻めるべきだったのではないかと思いました。前半の終了間際に逆転を許し、後半は一方的な展開。29-10で東福岡が決勝に駒を進めました。

2008_010507230021

2008.01.05 at 19:48 スポーツ, 関西探索 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

駅伝三昧(その3)

年始の駅伝生活、最終日は箱根駅伝の復路。昨日の2区に続き、同じような場所(9区)で見物。8区までトップだった早大を駒大が追う展開。9区の序盤で駒大が追いつき、追い越し、さらに引き離しつつあるところを見たことになります。

20080103sakai_2

20080103miwa

20080103sumida

▲ 駒大(堺選手=左)が早大(三輪選手=中)を引き離す。右は大東大の住田選手

残念だったのは大東大の住田選手。見物していた場所のやや手前で立ち止まってしまうアクシデント。何とか持ち直して目の前を通過していったものの、表情は非常に苦しい様子。結局、少し走ったところで棄権となってしまいました。前日は順大、この日は大東大に続いて最終区で東海大も棄権する波乱。大会の注目度が高いだけに、選手が感じる圧力は厳しいものなのでしょう。

2008.01.03 at 23:59 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき, 横浜 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

駅伝三昧(その2)

横浜で箱根駅伝(往路)を見物。2区の5kmくらいの場所だと思います。

トップを快走していたのは山梨学院のモグス。昨年終盤で失速した経験を生かし、区間賞を獲得しました。注目だったのは日大のダニエル。目の前を通過したときの順位は忘れましたが、15人抜きの快挙。ちなみにモグスも6人抜きを記録。7位でたすきを受けたはずが、あっという間にトップだったようです。

20080102yamazaki

▲ 順大2区の山崎選手。1区の出遅れ挽回なるか?

昨年の覇者、1区で大きく出遅れた順大が、5区でまさかの棄権。何が起きるかわからないものです・・・。計り知れないプレッシャーがあるのでしょう。

2008.01.02 at 23:59 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき, 横浜 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

駅伝三昧(その1)

高崎の実家近くで「ニューイヤー駅伝」を見物。2区(22km区間)の最初の方です。まだ序盤ということもあって、各チームそれほどばらけておらず、あっという間に通り過ぎていきました。

2区には、日清食品の徳本(元法政)や中国電力の尾形など、有名選手も走っていました。しかし、徳本はいまひとつ調子が出なかったようで・・・。注目していたのは地元SUBARU。1区は1位通過し、見物した時点では上位(6位)で通過していったのですが、最終的には12位。残念でした。

20080101tokumoto

20080101takahashi

▲ 左は徳本(日清食品)、右は高橋(SUBARU)

ちなみに、トヨタ自動車九州の「山の神」今井は5区を走ったようです。このあたりは全然見ていません。

2008.01.01 at 23:59 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき, 群馬 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

関西学生アメフト

神戸ユニバー記念競技場で、関西学生アメリカンフットボールリーグ、関西学院大学-京都大学の試合を観戦してきました。ユニバー記念競技場は三宮から地下鉄で20分くらい。総合運動公園のなかにある競技場。スカイマークスタジアムも同じ公園内にあります。関学はここまで5戦全勝。立命館と激しい優勝争いをしているところ。京大はその立命館に敗れて2敗となり、優勝の可能性はなくなった。という展開だそうです。

試合は、関学が京大を圧倒。QBのスクランブルとなる場面が多発するなど、必ずしも良い展開ではなかったものの、京大を1タッチダウンに抑えて勝利。

日焼けをおそれていたこと、背もたれのある座席が良かった、などの理由で屋根のあるメインスタンドで観戦しました。日の当たるバックスタンド側も気持ちよさそうでしたが...。

2007_111007230044

2007.11.10 at 23:59 スポーツ, 関西探索 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

横浜ダービー復活

横浜FCのホーム開幕戦を見てきました。相手は横浜Fマリノス。J1昇格初のホームゲームがいきなり「横浜ダービー」に。フリューゲルスの消滅以来で、9年ぶりになるようです。場所は三ツ沢球技場。

2007_031111230092

FCが前半7分にあげた1点を耐えに耐えて守りきってJ1初勝利。後半は全般的に足が動かなくなり攻撃が続かないような状況。勝ったものの長いシーズンを乗り切るのは辛いかも、と感じました。平均年齢が高いのも気になります。

今日の三ツ沢は満員。これからも盛り上がるといいですね。ちなみに筆者はどちらのファンというわけでもないのですが。

2007.03.10 at 23:58 スポーツ, 横浜 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月13日 (土)

ラグビー大学選手権

ラグビー大学選手権決勝(関東学院大対早大)をテレビ観戦。

序盤に関東が3トライをあげて大きくリード。難しいゴールキックを決めたのが大きかった。必死に追い上げる早稲田を前に、結構危ない流れもあったものの、序盤のリードにものを言わせて逃げ切り。

久しぶりにラグビーの中継を見ましたが、中身が濃く、面白い試合でした。今日の国立競技場は、風が強かったようで、その影響が出ていたことも面白かった一因でしょう。特に早稲田がラインアウトに苦戦していたのが印象的。結局、序盤のラインアウト失敗が早稲田の敗因だった気がしました。

ラグビー中継と並行して、千島沖で発生した地震による津波の情報が流されていました。大きな被害が無いといいのですが。ロシア側の住民は大丈夫なんでしょうか。

2007.01.13 at 16:27 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

箱根駅伝(復路)

昨日の往路に続いて本日は復路を見物。昨日の2区の裏返しにですので、9区になります。戸塚の中継所を過ぎたら準備開始。通過予定時刻は12時ちょうど頃。15分前にコース上に移動開始。第一京浜(国道15号)で場所を決め、選手の到着を待ちます。

予定時刻より3分程度遅れてトップの順天堂大の選手が到着。続いて2分ちょっとの間を置いて2位で追う東海大。昨日のゴール時点のままの順位です。あとから知ったのですが、この区間の順天堂大の長門選手は区間賞をとる快走で2位以降を突き放していたようです。

Hakone_20070103_01

▲ トップを走る順天堂大の長門選手

Hakone_20070103_02

▲ 2位でトップを追う東海大の前川選手

結局、終わってみれば順天堂大が復路で終始トップを走って総合優勝。ついでに復路優勝も決めて完全優勝だったようです。東海大は3位だった日大にかわされて3位。昨年僅差の11位でシードを得られなかった城西大は今年も11位でシード権を得られず。

気になる地元の神奈川大ですが、見物の時点で19位。シード権どころかたすきがつながらない危機に見舞われていました。

Hakone_20070103_03

▲ 必死の形相で力走する神奈川大の森津選手

森津選手の力走もかなわず、結局鶴見の中継所で20秒ほど間に合わず、最終走者が繰り上げスタート。残念ながらたすきはつながりませんでした。テレビカメラの前で「ごめん」を繰り返す選手の表情が印象的でした。総合順位は17位。残念でした。

今年圧勝だった順天堂大でしたが、来年は「登りのスペシャリスト」今井選手が抜けます。
どのようなレース運びになるのか楽しみです。また、失速に終わった山梨学院大のモグス選手のリベンジにも期待します。

2007.01.03 at 19:37 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

箱根駅伝(往路)

自宅近くで箱根駅伝(往路)を見物。2区(鶴見→戸塚)の6km地点付近になります。先頭が鶴見中継所でたすきを渡したところでテレビの前を離れコースへ出動。見物客がまだそれほど多くないポイントを選んで選手がやってくるのを待ちます。

交通規制がかかり、関係者の車両が過ぎてゆくといよいよ選手が見えてきます。先頭は1区で区間新記録を出した東海大。2区に入ってからも順調に先頭をキープしています。

2007_010111230051

▲ 東海大の伊達選手(カメラの真ん中におさまりませんでした)

4分くらい間をおいて、2位の選手が通過。山梨学院大のモグス選手でした。山梨学院大は鶴見の中継所では11位でしたが、6kmで9人をゴボウ抜きして2位に浮上したようです。この時点ではゴボウ抜きの勢いのまま快調に飛ばしていたのですが....。

2007_010111230052

▲ 快調に飛ばすモグス選手(山梨学院大)

あとはまだ選手がばらけていないため、次々と目の前を通過。先頭からトータル10分以内で全選手が通過していきました。1区の最後にアクシデントがあったためか最下位付近まで落ちていた順天堂大が盛り返してきていました。

このあと、戸塚中継所で3区の走者にたすきを渡す前に、モグス選手が大失速。4人に抜かれ結局6位でリレー。昨年も同じ2区で同じように失速してしまったようですが、残念な結果に終わってしまいました。来年もリベンジで2区に起用するのか、別の区間に移すのか、興味があります。

終わってみれば4区で勢いを取り戻した順天堂大が、5区で山登りのスペシャリスト今井を起用して4人抜きの大逆転。昨年に続いて往路優勝を果たしました。山登りの勢いが他の選手と全然違いました。お見事。

ところで、これだけの心肺能力を持つ選手を1区、2区あたりに起用して大きなアドバンテージを得る、っていう作戦は成り立たないのでしょうか。山登りと平地では大きな違いがあるものなのでしょうか。素人にはよくわかりませんが。

2007.01.02 at 23:59 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

高橋失速して3位

東京国際女子マラソンは土佐礼子が初優勝。尾崎朱美が終盤に高橋尚子を抜いて2位に。高橋は30km過ぎに土佐に引き離され、終盤にさらに失速。尾崎にも抜かれて3位。

最初から最後まで雨、終盤になるほど強くなり、気温も上がらず厳しいコンディションでした。解説の増田明美さんが仰っていたとおり、最後は尾崎の足どりがいちばんしっかりしているように見えました。高橋は最初からコンディションが悪かったのか、苦しそうな顔に終始していました。手袋を外したところで、かなり危ないような印象を受けましたが、実際どうだったのでしょうね。

2006.11.19 at 19:00 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

ザスパ草津2-0横浜FC

2回目のザスパ草津の試合観戦。場所はまたしても国立競技場。今回は横浜FCのホーム試合。前回は東京ヴェルディのホームでした。
前半に結構ゴール前で競り合ってもぎとった1点リードで迎えた後半30分くらい、PKのチャンス。前回PKを外したところを見ているので不安でしたが、見事に決まって2点リード。後半30分での1点追加は大きい。FCが一人少なくなったこともあって、リードを守りきって勝利。

2006_092308280014

▲ 後半31分、草津PKを決める

夕食は自宅近くの「白い中華」(泰和飯店=地図)で。餃子がいまひとつだったかな。

2006_092308280021

▲ 泰和飯店

2006.09.23 at 21:20 スポーツ, 群馬 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

37歳弘山晴美、見事な逆転優勝

名古屋国際女子マラソン、25kmあたりから見始めました。
渋井陽子が2位以下を大きく引き離した独走状態。大会新記録のペースで快走していました。この時点では渋井の優勝以外考えられなかったのですが、勝負は何があるかわからない。
終盤にペースダウンした渋井に対して、2位だった弘山がペースを維持。徐々に追いついてくる。こうなると追い上げる弘山が有利。ラスト1kmあたりで渋井を捉え、一気に抜き去りました(東海テレビ、カメラの切り替え悪すぎ)。
これまでマラソンで優勝経験の無かった弘山がそのままゴールのテープを切って優勝。ベテランの頑張りに敬服します。おめでとうございます。
まさか逆転するとは思っていなかったのか、ゴールに夫の勉コーチの姿が見えず、どうしていいかわからないような様子。ゴール後しばらくしてからようやく勉コーチが到着したようで、歓喜の抱擁。よかったですね。
ゴール後すぐに引き上げる渋井の姿にはやや寂しいものがありました。まだ次があります。次の機会にがんばってください。

2006.03.13 at 00:32 スポーツ, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

トリノ(26日: 最終日)

クロスカントリーの録画放送を最初の方だけちらっと見ました。あんなに大人数が滑るものなのですね。まともに見たのは初めてかもしれません。
それはともかく、昨日アルペンについて書いた後、スケートショートトラック、寺尾が6位-7位決定戦で6位に滑り込んだ様子をみていました。滑り終わった後の寺尾の顔が印象的。悔い無しという表情に見えました。お疲れさまでした。

2006.02.27 at 00:18 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

トリノ(25日)

アルペンスキー男子回転で、皆川賢太郎が4位に入賞。湯浅直樹も7位に入賞。特に皆川は健闘だったのでしょう。最も期待されていた佐々木明は2本目のスタート直後、ポールをまたいでしまって棄権。残念でした。

2006.02.26 at 03:28 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

トリノ(24日)

現地では23日のことですが、女子フィギュアスケートで荒川静香選手が金メダルを獲得。おめでとうございます。
携帯向けのニュース配信で知りました。まわりには、早起きして見ていた人が意外と多かったようです。
果敢に4回転にチャレンジした安藤美姫選手に拍手を送りたいと思います。不十分な調整期間の中でよくここまでチャレンジできたと思います。次へのステップとしてください。

# 本当は3人の中では村主選手ファンですが...。

「荒川 写真」の検索結果

2006.02.25 at 02:16 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

トリノ(23日)

フィギュア女子フリーの演技が始まりますが、眠いので寝ます。
カーリングの3位決定戦はカナダがノルウェーに大差で勝利。勝負は難しいものですね。

2006.02.24 at 02:04 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月23日 (木)

トリノ(22日)

朝起きると、女子フィギュアスケートのショートプログラムが終わっていた。日本勢は荒川3位、村主4位、安藤8位。メダルのプレッシャーを感じるでしょうけれど、何よりも自分のために力を発揮してください。

2006.02.23 at 00:50 スポーツ | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

トリノ(21日)

カーリングで日本が敗退して、自分の中ではオリンピックは終了した感じ。
これから注目(と言われている)の女子フィギュアスケートが始まるようですが、無理せずに寝ます(当たり前)。

カーリングに関する記事をいくつか紹介。
BS-i
Googleのロゴマークまでも・・・
JOCの選手紹介ページ

2006.02.22 at 02:09 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

トリノ(20日)

連日カーリングの話になってしまいます。後が無いうえに、もう自力での準決勝進出が消えてしまっている日本チーム。連勝したうえで、カナダが負けてくれることに望みをつなぐしかない。そのためには、まずは連勝するしかない。ということで迎えたイタリア戦。第10エンドの最後の方だけ見ることができました。守りにいかずに、攻め続けた結果の勝利。見事でした。
この後にスイス戦がありますが、午前3時からではさすがに辛い。

2006.02.21 at 01:27 スポーツ | | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月20日 (月)

トリノ(19日)

女子カーリング、日本対イギリス。またしても序盤のリードを守る展開。中盤で大きく突き放したものの、すぐに得点差を詰められる苦しい流れ。しかし、中盤で絶妙のコントロールを崩しかけた小野寺が終盤に立ち直り、見事な勝利。予選突破に後がない状況は変わりませんが、明日もがんばってください。
英国の第9エンドの最後に見せた作戦、素人には考えも及びませんでした。作戦通りに行かなかったとはいえ、カーリングの奥深さを改めて認識した試合でした。
スピードスケート女子1000メートルは、日本勢では吉井の15位が最高。残念。

2006.02.20 at 02:55 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月19日 (日)

トリノ(18日)とサッカー日本代表

カーリング女子、カナダとの対戦を休日出勤の勤務先で見ました。息を飲む接戦でしたが、この試合好調の小野寺の活躍もあり、終始リードを保って逃げ切りました。強豪と言われるカナダからの勝利。弾みがつくといいですね。
オリンピックと関係ありませんが、サッカー日本代表。小笠原が自陣から超ロングシュートを決めました。GKの位置をよく見ていたのでしょう。すばらしい。

(追記) カーリング女子、日本対スウェーデンも最後まで見てしまいました。またしても強豪を相手に互角の勝負。延長の末、惜しくも負けはしましたが好勝負でした。

2006.02.19 at 02:10 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月18日 (土)

トリノ(17日)

スノーボード女子クロス、決勝でトップを走っていた選手が空中で無駄に技を決めようとして着地に失敗、転倒。2位だった選手がまさかの逆転。金メダルを獲得しました。こんなこともあるのですね。
ジャンプラージヒルで、ベテラン原田は出場メンバーに選ばれず。不完全燃焼に終わりました。残念。

2006.02.18 at 03:11 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月17日 (金)

トリノ(16日)

スピードスケート女子追い抜き。日本、惜しくもメダルを逃しました。ハプニングに助けられたベスト4進出でしたが、思わぬハプニングに敗れる皮肉な結果でした。点灯してしまった大津選手、泣くな。
女子カーリングはデンマークに敗れ、苦しい展開。

2006.02.17 at 02:52 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月16日 (木)

トリノ(15日)

女子カーリング(日本-ノルウェー)のダイジェストを見ました。やはり、カーリングは見ているとはまってしまいます。奥が深い。テレビで見ていると非常に面白い競技ですが、現地で見ているとどうなのでしょうね。
日本はノルウェーに完敗。厳しいとはいえ予選通過の可能性は残っています。がんばれ。

2006.02.16 at 01:30 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

トリノ(14日)

クロスカントリー女子団体スプリントをダイジェストで見ましたが、これ滅茶苦茶ハードな競技ですね。オリンピックに初めて採用された競技のようですが、全身をまんべんなく使っていていかにもアスリート。夏見円、福田修子の日本チームが女子スプリント競技で初の入賞を果たしました。おめでとうございます。
カーリング(ロシア戦)はよく見ていませんが面白い勝負だったようです。

(追記 02:58) スピードスケート女子500m、1回目3位につけた岡崎は惜しくも4位。

2006.02.15 at 03:00 スポーツ | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

トリノ(13日)

及川、あと一歩メダルに届かず。でも大健闘でした。
加藤は1本目の不運が残念です。清水は....。
さて、寝ます。

2006.02.14 at 03:30 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月13日 (月)

トリノ2日目

スノーボードハーフパイプ、成田は相当悔しそうでした。まだ次がある年齢。次回を目指してください。
ジャンプノーマルヒル、日本勢は伊藤の18位が最高だった模様です。今のルールではもう日本勢は上位に食い込むことも難しいのでしょうか。

2006.02.13 at 04:38 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月12日 (日)

トリノオリンピック開幕

女子モーグル、上村愛子が5位入賞するも、メダルには手が届かず。メダルへの壁は高かったようです。里谷は15位に終わってしまいました。3大会連続のメダルはならず。決勝は途中までいい感じだったのですが・・・。
ジャンプノーマルヒル、原田がまさかの失格。残念でした。
複合の高橋は腰痛で棄権。団体は大丈夫ですか?

2006.02.12 at 04:33 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年1月16日 (月)

駅伝

夜勤明けで昼頃起床。京都で行われた都道府県対抗女子駅伝をテレビで見る。
数ある駅伝の中で、何故かこの大会は見ていて面白い。中学生が走る区間があり、それが微妙に全体の成績に影響する。それに時々、超有名選手が出たりして、ごぼう抜きにしたりする。岡山はやっぱり天満屋だし、埼玉は社会人も埼玉栄高校出身。群馬はヤマダ電機ががんばっている。
今回の注目は、東京のアンカー弘山晴美。この人が出場することを知らずに見ていたのですが、アンカーでたすきを受け取る姿を見てびっくり。8人抜きで15位でゴール。中継の映像はトップグループ中心だったのですが、それでも3~4人を抜く様子を映してくれたので満足。
京都の福士加代子は、もうちょっと力を出せばチーム大会新記録をねらえたのに、残念でした。

2006.01.16 at 01:13 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

箱根駅伝

昨年に続いて、自宅近くで箱根駅伝を観戦。「花の2区」の逆コース、第9区になります。先頭が戸塚の中継所を過ぎて権太坂を通過したあたりで自宅を出発。第一京浜の歩道最前列で見ることができました。
この時点では、先頭は駒澤大学、2位が亜細亜大学でしたが、その後鶴見の中継所までの間で亜細亜大が逆転。そのまま逃げ切り総合優勝を飾りました。何度もトップが入れ替わる激しいレースで、飛び抜けた力の違いが無かったせいか繰り上げスタートも無く、見ていてとても面白いレースでした。亜細亜大学のみなさま、おめでとうございます。
レースを通じて順位を大きく下げずに、上位をキープ。レースをいっそう面白いものにしたのは、2位に入った山梨学院大学だったと思います。おめでとうございます。

hakone_20060103
9区を走った山梨学院大学向井選手

ところで、復路優勝は法政大学だったようです。意識して見ていないので、気づいていませんでした。

2006.01.03 at 14:38 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

高橋尚子復活V

東京女子マラソンで高橋尚子が復活。36kmあたりからのスパートでみるみるうちに引き離して優勝。過剰な期待の中、大変なプレッシャーだったと思います。おめでとうございます。
誰も仕掛けないなか、坂道の後、競技場手前あたりの勝負と思っていたところ、ちょっと妙な動きを見せたと思ったらテレビ中継が別の画面に切り替えているタイミングでスパート。何かしそうな仕草だったので、テレビ中継が仕掛けた瞬間を捉えていなかったのは残念でした。
ところで東京女子マラソンといえば谷川真理さんですが、今回も市民マラソンの部に参加。市民マラソンの部ではダントツのタイムでトップ。いつまでも走り続けて欲しいです。おめでとうございます。

2005.11.21 at 00:51 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

弘山晴美

世界陸上女子マラソンで36歳の弘山晴美が8位入賞。おめでとうございます。
ベテランの頑張り、頭の下がる思いです。
ニュースソース

2005.08.14 at 22:59 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 3日 (月)

箱根駅伝

hakone_20050102

昨年自宅を引っ越したため、自宅近くで箱根駅伝を見ることができるようになりました。1区から2区にリレーされる頃自宅を出て、自宅から徒歩数分の場所で見てまいりました。自宅マンションのエレベーターは、駅伝見物に出て行く人で満員。引っ越してきて以来、はじめての満員だったかもしれません。
写真は、トップを快走する東海大学伊達選手です。デジカメで選手の写真を撮るのは意外に難しいのです。慣れていないとシャッターを押すタイミングが遅れて、選手の通り過ぎた跡の誰もいない道路を撮ってしまうことになってしまいます。筆者は毎年実業団駅伝を見ていましたので、走る選手を撮るのに慣れてきたのかもしれません。

ちなみに、もし元日に実家へ帰ると、実業団駅伝、箱根往路、箱根復路と3日連続駅伝見物ができることになります(実家の前の道路は、実業団駅伝のコースです)。今年は実家へは帰りませんでしたが、来年は駅伝三昧でしょうか?

2005.01.03 at 02:29 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月30日 (月)

妨害行為

アテネ五輪の最後を飾る男子マラソン、36km付近で思わぬ展開に。
沿道から飛び出した男がトップを快走していたリマ(ブラジル)に抱きついて反対側の沿道に押し出してしまうハプニング。
結局リマは後続の2人に抜かれて3位に。悔しかったはずなのに、ゴールしたときの笑顔が何とも言えずにさわやかでした。トップのままゴールできなかったのは残念ですが、笑顔に救われた思いです。
アクシデントの種類はちょっと違いますが、バルセロナのときの谷口を思い出しました。
リマ選手に拍手。

2004.08.30 at 03:30 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月21日 (土)

柴田亜衣

800m自由形で金メダル。
プロフィールを見て思ったのは、178cmですか。大きいですね。

2004.08.21 at 05:09 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

阿武!!

日本人選手が数多くのメダルを獲得していますが、とりわけ拍手を送りたいのが阿武教子。
ここまで実力がありながらどうしても五輪だけは縁が無かった阿武が3回目の五輪出場で金メダルを獲得。
本当によかった。

とりあえずこんなページを紹介。

2004.08.21 at 05:06 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)