« 庄内緑地公園マラソン2016 | トップページ | 隠岐の島ウルトラマラソン2016 »

2016年5月29日 (日)

山中湖ロードレース2016

2016年5月29日、山梨県山中湖村で開催された「第36回スポニチ山中湖ロードレース」に参加しました。前回は2012年でしたので4年ぶりの参加です。

これまでは自宅から、または富士吉田方面のホテルから早朝に山中湖へ移動し、駐車場を探すという流れでしたが、今回はスタート地点から1km程度の場所に宿泊場所を確保できました。レース前には部屋で着替えやトイレを済ませ、チェックアウト後には荷物をクルマに保管でき、レース終了後にお風呂(大浴場)を提供いただけるという利便性。近くに宿を確保できるっていいですね。

レースは朝9時15分スタート。8時半くらいにはホテルを出て、会場に向かいます。徒歩で歩く間に日差しを強く感じます。この時点で22度くらいの気温でしたが、正午にかけて気温が上がるだろうと予想されるし、直射日光は既に暑く感じられました。

この大会には10回目の参加になります。初期の頃(30台前半)にはネット1時間50分程度の記録が残っていますが、ここ10年くらいは一度も2時間を切れていません。最高でも2時間6分程度。他のハーフマラソンでは1時間台で走れていますので、この大会でも2時間切りたいところ。できればネットで1時間55分くらいには持って行きたいと思っていました。1キロあたり5分半で近いところまで行けるのではないかと思っていましたが・・・。

スタート地点では位置取りを誤り、15分くらい直射日光の下で待つ羽目に。日陰になる場所が近くにあったのだから、そちらに場所を確保すべきでした。イベントMCは追浜でスタジアムDJとしておなじみだったケチャップ。お久しぶり。意外なことに顔を覚えられていなかった模様。

2016yamanakako01
▲ スタートを待つ様子。緑が青空に映えます

9時15分、レースがスタートします。スタートラインの通過には約1分。まあ、そんなものかなと思います。しかしここからの混雑はひどかった。なかなか自分のスピードにはならず、1km地点通過でネットで6分かかってしまっている。もう30秒ロスしている。少しランナーの密集度がばらけてきたので、スピードを少しだけ上げて2km地点を通過。この間に給水ポイントを通っているので、5分45秒くらい。まずい。給水を入れたので仕方ないとはいえ、ロスが大きくなっている。

ここからは混雑はないので、給水以外は5分半ペースを守り、このレース一番のアップダウンである7km地点の上り坂に差し掛かります。手元の測定で1kmくらいの間に40mほど上がったようなイメージですが、ここではスピードのロスは全くありませんでした。普段、自宅近くの坂道を練習に入れてきたことが効いているのだと思います。坂道練習の効果を実感しました。下りも落ち着いてスピードを維持。気持ちよく9km地点に差し掛かります。

このあたりからは富士山絶景コース。湖越しに富士山の姿が見えます。霞んでいたり見えない年もありましたが、今年はまさに絶景。気分良く走ることができました。時間に余裕があれば立ち止まって写真を撮るところですが、目標タイムとの戦いもありますので自重しました。

さらに進んでいって11km地点。ここのコーナーにはいつも少年野球のチームが出迎えてくれていたのですが、今回は姿が見えません。これは少し淋しく感じました。やがて13km地点を過ぎて湖1周地点となります。舗装が痛んでいる箇所があり、躓いて危うく脚をくじいてしまうところでしたが、何とか立て直しました。タイムはキロあたり5分半のはずが、5分40秒だったり給水をとっていると5分50秒だったり、微妙に5分半に足りていません。1時間55分の目標はかなり厳しくなります。

ここからは片道4キロ弱の往復コース。若干のアップダウンがあり、これがレース後半の足腰にじわじわ効いてきます。時計を気にしながら走りますが、どうしてもキロ5分30秒に届かない。5分40秒くらいかかってしまう。少し体調が悪いせいなのか、標高1000m近くある環境のせいなのか、どうしても目標のスピードになりません。

そうこうしている間にラスト20km地点を過ぎて、最後にゴールの山中湖中学校に上がる直前。公式の時刻表示板を見るとグロス2時間まで残り3分。目標に及ばないのは仕方ないとして、グロス2時間はどうしても切りたい。あまり好きではないけれどラストスパートをかけようとしました。しかし中学校へ上がる坂道は、湖1周コースの遅いランナーがちょうどゴールするタイミング。1周コースのスタートから1時間45分前後のはず。どうしてもペースが合わないため、追い抜くことになりますが、ここは道が狭く追い抜くことにも苦労する。何とかスペースを見つけては1人ずつ追い越していくイメージで、2時間切りを目指します。

中学校の敷地に入ると、ゴールはもう目の前。時計を見るとあと2時間まで残り12秒。ダッシュでゴールを駆け抜けました。多分グロス2時間は切れたと思います。ネットで1時間58分50秒くらいでしょう(後日確認、グロス1時間59分55秒でした)。

2016yamanakako02
▲ ゴールの中学校では富士山が頭を覗かせています

来年はこの大会に初めて出てから20周年になります。初回の記録ネット1時間50分50秒を切れるように、精進します。

2016yamanakakomap

« 庄内緑地公園マラソン2016 | トップページ | 隠岐の島ウルトラマラソン2016 »

ハーフマラソン」カテゴリの記事

山梨」カテゴリの記事

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30883/63742083

この記事へのトラックバック一覧です: 山中湖ロードレース2016:

« 庄内緑地公園マラソン2016 | トップページ | 隠岐の島ウルトラマラソン2016 »